プロパン星人です。

 

今日もここをクリックしてください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

今日のブログのタイトル

「大家になりたくてなったわけではない…」

これはプロパン星人の言葉ではありません。

 

先日、大家の会でお話しさせていただいた、

とある大大家さんの言葉なのです。

 

 

正確には…

「俺は大家になりたくて大家になったわけではない!」

 

 

…これはどういう意味か?

 

 

この方、地主の家族の物件を相続せざるをえ

なくて大大家になったそうです。

 

ちなみに現在でも勤め人をされています。

 

しかも超お堅い勤務先で一生懸命

お仕事されており、その方としてはそちらの

お仕事の方が大事なのだそうです。

 

ちなみに規模が大きく法人化していても、

社長にはならないそうです。

 

 

そんな方からすると

「他に大家のなり手が居なく、かと言って物件を売却するわけにもいかない」

から、大家にならざるをえなかった

ということらしいのです。

 

 

世の中には色々な大家さんがいると感じたの

と同時に、この方を見ていると…

「地主が羨ましい…」

と簡単には言えなくなってしまいました!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日も最後にクリックお願いします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)

AD