プロパン星人です。

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

今日もここをクリックしてください!

 

 

今日は、昨日取り上げた

「不動産会社がガス会社を経営し販売する」

とは正反対の場合があるのです。

 

どういうことか?というと…

ガス会社が不動産売買・不動産管理をする」のです!

 

<例>

・ガス会社が不動産の某FCチェーン店をやる(ミ○ミ○やアパ○ンなど)

・ガス会社が某ポータルサイトに物件情報を載せるほど盛んに収益物件を売買する

・ガス会社だけどアパート管理もしている

・ガス会社だけどもはやプロパンガスが本業とは思えない

 

こういったプロパンガス会社が不動産業を営むとどうなるか?

 

様々な視点から推察したいと思います。

 

<プロパンガス会社兼不動産会社として>

・給湯器は無償ではなく有償販売できる

・ガス販売分の売上&利益UP

 

<対 入居者>

・ガス代を高めに設定できる

・家賃と同時集金も可能となる

・ガスのクレームを管理会社として把握できる・押さえこめる

 

<対 大家>

・不動産管理条件として

 自ガス会社への変更を事実上強制させる

・大家⇔プロパンガス会社の両方の調整の必要が無く、ラク

 

<対 ガス同業他社>

・ガス切替えが出来ない!

 

つまりこのパターン…

ガス会社的に

「無敵!」

 

プロパンガス会社が不動産会社を経営すると

・管理を切り替える

・売買する

いずれかのタイミングでガス会社を変更

され、絶対に大家を翻意させられません!

(ガス変更を翻意させる=不動産管理会社を変更させる→そんなこと普通のガス会社では不可能!)

 

 

 

ちなみにプロパン星人は、大家として

こういう物件は購入したくありません!

 

無敵!ということは…

「全て1社お任せ過ぎてハイリスク!」

 

 

これって

 

・管理費が高い

・杜撰な対応

・リフォーム代が高い

・ぼったくりの温床

 

つまり

ガス業界的に無敵+大家にも無敵

=やりたい放題

です。

 

(私の勤務するガス会社はこのスタイルはやっていませんが、自分または自社で経営と仮定+同業他社の話しを総合すると、やっぱりこうなっています!)

 

 

大家の皆様…

せめて管理とプロパンガスは別会社で

手配できる大家力をつけましょう!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)

 

 

最後にクリックお願いします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

「不動産会社がガス会社を経営」より、「ガス会社が不動産会社を経営」の方が、タチが悪いです…。

AD