第7期生の北辰テスト(第3回・7月)の結果! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。

本日、第7期生の第3回北辰テストの結果が届きました!

 

   塾内平均偏差値

 

国語 59.2 (受験生全体 + 7.2) 

数学 60.3 (受験生全体 + 8.0

英語 63.2 (受験生全体 +11.2

理科 57.4 (受験生全体 + 5.2

社会 60.3 (受験生全体 + 8.2

 

 3科 61.9 (受験生全体 + 9.1

 5科 61.2 (受験生全体 + 8.2

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

じわりと伸ばせました!

偏差値は高くなればなるほど、1上げるのが大変になりますが、

そこに挑んでいかなくてはいけません。

そのためには何より苦手科目・分野に向き合い、克服すること。

第7期生の多くにとっては国語と理科ですね。

国語は正確に使える言葉の量を増やすこと。

理科は暗記ではなく、「なぜそうなるのか」原理と法則を理解すること。

夏期講習ではそこに重点を置いて進めています。

 

プルーフ生・中3の夏は塾の授業だけで100時間。(選択講座で+20時間)

授業前の自主学習、授業後のチェック&フォローを含めて

少なくとも200時間の勉強量を確保する考えです。

「効率の悪い勉強方法で長時間やるより、効率の良い勉強方法で短時間!」

という人もいますが、

難関校に合格していく生徒は「効率の良い勉強方法で長時間!」です。

そして、「効率の良い勉強方法」は

いろいろな人がいろいろなことを言いますが、

どれが自分に合ってるかは結局やってみないとわからないもの。

つまり、自分自身で試行錯誤しながら量をこなした末に見つかるものなのです。

 

地道に日々続けることが一番の近道。

この夏、しっかりと積み重ねていきましょう!