新学年最初の定期テストでいいスタートを! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。

学校での新学年がスタートしてそろそろ2週間。

少しずつ授業が本格化してきたところでしょうか。

 

生徒達の様子を見ると

毎日が新しいことの連続で

楽しそうにしていますね。

しかし、実はもう1ヶ月後に定期テストが

迫っています。

(向陽中は年4回のテストのため、まだ先ですが)

 

新・中学1年生にとっては初めての定期テスト。

保護者の方は

「小学校の時のテストとは違うんだから

 しっかりテストに向けて勉強しなさい!」

言うでしょう。

しかし、まだ中学のテストを受けたことのない子ども達は

何をどんな風にどこまでやればいいのか

いまひとつピンときません。

 

そこで、塾での定期テスト対策です。

学習塾プルーフでは各中学校の定期テスト1週間前から

塾のカリキュラムはストップし、

テスト勉強に専念できるようにしています。

ただ、対策といってもその軸となるのは

生徒自身による自学自習」です。

普段の通塾曜日に関わらず、毎日自習室へ!

そこでまずは教科書ワークや学校の先生からのプリントを中心に

勉強を進めましょう。

一つの目安として、最低でも3巡することを伝えています。

 

1巡目で自分がどこができていないかを知り、

 その箇所を教科書などに戻ってしっかり落とし込む。

2巡目はできなかった問題ができるようになったか確認する。

3巡目で全問題正解できるか、仕上げをする。

これがテスト勉強の最低ラインです。

 

生徒は「そんな何回もやったら答え覚えちゃいます」

なんて言いますが、覚えられるなら覚えていいです。

適宜抜き打ちのチェックテストを入れていきますが、

1巡やった程度ですべて答えられる生徒はいません。

 

こうしたチェックテストを通じて

好きな教科ばかりやっていないか、

そもそもを間違って理解していないか、

自分ではどうしても気づけない部分を指摘します。

中1最初は特にアルファベットの筆記( a と u 、r と v )に要注意!

理・社では漢字の思い込みミスも多いですね。

「双実体顕鏡」、「隋使」、「還大平洋造山帯」などなど…。

自分ではできているつもりでも採点する先生に伝わらないと意味がありません。

この他にも塾で用意している問題集や

希望に応じてのプリントなど、いくらでもやることはあります。

 

ただ、1点。

学習塾プルーフでは過去の定期テストのコピーを

渡すことは決してありません。

著作権の問題が当然にありますし、

加えて生徒が過去問のコピーばかりをあてにして

自分で試験に向けて対策を考えていくことがなくなります。

「自分で考えて勉強できる力」を身につけることが

何よりのテスト対策です。

新・中1も頑張ってもらいます!

 

中学での定期テスト、いいスタートを切りましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

無料体験授業受付中!

 

 

お申し込み・お問い合わせは

お電話 04-2941-5890

(受付:(火)~(土) 16:00~22:00)

にてお待ちしています。

 

また、返信に少し時間をいただきますが、

メールでのお問い合わせも可能です。

info@proof-juku.com までお問い合わせいただくか、

当塾ホームページの問い合わせフォームからどうぞ!