大切な学年末内申の結果! | 君のチカラを『証明』する学習塾Proof

君のチカラを『証明』する学習塾Proof

埼玉県の新所沢・小手指にある学習塾Proof(プルーフ)です。
高校受験・大学受験を通じ、「自分はやればできるんだ!」という実感を伝えていきます。

春期講習も折り返しです。

 

今日で新・中3、新・中2全員の

学年末の内申が集まったので、

分析したいと思います!

 

5科目 

 25  19.0%

 24    7.2% 上位累計  26.2%

 23    7.2% 上位累計  33.4%

 22  11.9% 上位累計  45.3%

 21    4.8% 上位累計  50.1%

 20    9.5% 上位累計  59.6%

 19    9.5% 上位累計  69.1%

 18   14.3% 上位累計 83.4%

 17    7.2% 上位累計 90.6% 

 16    7.2% 上位累計 97.8%

 15    0.0% 上位累計 97.8%

 14    2.2% 上位累計 100.0%

 

5科オール5の子が最も多いというのは嬉しいですね。

 

今回の学年末の評定が公立高校受験での

採点項目の一つとなるわけですが、

毎回痛感するのは

「成績が下がってからの通塾では

 学年末内申を大幅に向上させることは難しい」

ということです。

 

中1の夏、1学期の内申にショックを受けて

通塾を始めたAさん。

危機感をもってしっかりと授業に取り組み、

どんどん学力を向上させていきました。

塾だけでなく、学校でもその頑張りが表れていたのでしょう。

3学期の内申は1学期と比べ5科で+5、9科で+8

大幅に伸ばしました!

しかし、学年末の評定となると、

1学期の成績も含めて判断されるため、

5科では+2、9科では+4にとどまりました。

そして、受験で使われるのはこの学年末の評定のみです。

 

この他にも、

 

中1・2学期入塾

2学期5科 15 → 3学期5科 19 …学年末評定 17

中1・2学期入塾

2学期5科 13 → 3学期5科 18 …学年末評定 14

中1・2学期入塾

2学期5科 16 → 3学期5科 20 …学年末評定 16

 

という生徒達の推移をみると、

「入学当初から通ってくれていれば・・・!」という想いは

どうしてもよぎってしまいますね。

もちろん、このことにへこたれず、中2は頑張り続け、

学年末内申は大きく飛躍させることが大切です。

 

「中1から塾はまだ早いのでは・・・」

「部活など学校生活が落ち着いてから・・・」

「ひとまず自分の力でやらせてみよう」

いろいろな考えがあるかと思います。

しかし、これまで何人もの生徒を見てきた経験から言えることは

ほとんどの生徒にとって通塾のベストタイミングは

「中学入学前」であることを確信をもってお伝えします!