向陽中第2回定期テスト結果&高等部! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。

向陽中学校は例年定期テストは

6月、9月、11月、2月の年4回。

夏休み明けのテストとなると、

やはり気が緩むのか前回より点数を下げがちですが、

学習塾Proofの生徒たちはどうだったでしょうか?

◆向陽中第2回定期テスト結果

5教科400点以上

 484点 (2年)

 470点 (2年)

 443点 (3年)

 443点 (3年)

 408点 (1年)

 405点 (1年)

 402点 (2年)

 

各教科 90点以上

100点 (2年 数学)

 98点 (2年 英語)

 97点 (2年 国語)

 97点 (2年 数学)

 96点 (2年 理科)

 96点 (2年 社会)

 95点 (2年 国語)

 95点 (3年 国語)

 95点 (3年 社会)

 94点 (3年 英語)

 94点 (3年 社会)

 94点 (2年 社会)

 92点 (1年 英語)

 92点 (1年 理科)

 92点 (1年 社会)

 91点 (2年 英語)

 91点 (1年 社会)

 90点 (2年 理科)

 90点 (3年 英語)

 90点 (3年 理科)

 

まだ各教科の平均点がはっきりしませんが、

どの学年もよく頑張ったと思います!

ただ、2学期はもう一度定期テストがあります。

2回続けて得点していくことで内申の評価につながっていきます。

(もちろんテストの点だけでなく、普段の授業態度や提出物もですよ!)

 

学年後半は学習内容も高度になっていきます。

疑問点や定着の甘い部分が出てきたら

必ずその都度解決していきましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、夏休み明けにテストがあるのは向陽中学校だけではありません。

高等部の1年生もです!

 

高1の夏の過ごし方というのはとても難しいものがあります。

「大学受験はまだまだ先」という意識が当人や周囲にもあり、

中々勉強に向き合うモードに入れなかったり、

部活や学校行事の忙しさに流されてしまったりします。

 

しかし、私立の中高一貫校の学生などは本人も学校も

既に受験に向けて走り出しています。

大学受験はそうしたライバルと競うこととなります。

高校受験でどんなに学力の高い高校に進もうと、

大学受験に向けては後れを取っている状態である

という危機意識を常に持っていてほしいと思います。

 

そんなわけで、高等部1年生に対してはこの夏の間中、

「高1夏から受験に向き合うことの大切さ」

ことあるごとに訴えてきました。

 

部活や文化祭の準備などでへとへとになりながら

塾に来ては「勉強と向き合え!」と言われる日々・・・。

しかし、やっただけ結果は出ます!

 

川越高校の夏明けのテストでは

クラス内順位1位が2人!

所沢北高校の生徒は

数学テスト平均53点に対し、84点!

 

手ごたえを感じる夏にしてくれたと思います。

この調子で来月の2学期中間も頑張ってほしいです!