【小学部】通うようになっての嬉しい変化! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。


テーマ:

「塾の先生って生徒が来る前は何をしているの?」

と聞かれることがありますが、

学習塾プルーフは定期テスト対策期間はその準備、

そしてそれ以外はほぼ毎日保護者の方と面談をしています。

 

先週までをかけて、4月までに入会された小学生の全保護者の方と

面談をしたのですが、そこで伺った『プルーフに通うようになっての変化』を

いくつかご紹介させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「漢字も乱暴に書くと×、丁寧に書くと褒めてもらえる。

 それが嬉しいみたいで、今まで見たことないくらい

 丁寧に字を書くようになりました。」

 

「つまづいていた算数をさかのぼって復習できたことで自信がついたようです。

 今まで『苦手な教科』と書いていたのが

 ある時『好きな教科』と書くようになりました。」

 

「これまでは間違えること、わからないことを怖がっていて、

 間違えたらその答えを消して、正答を書いて丸にする、

 ということをしたりしていました。

 それがプルーフで勉強する中で

 『新しいことを勉強しているんだから間違えて当然。

  直して次はできるようになればいい』 ということを

 繰り返し伝えてもらい、自分の誤答を残して赤で直すことに

 ようやく抵抗がなくなったようです。」

 

「小学校高学年にもなると、親が勉強を教えても素直に受け止めてくれず、

 言い合いになってしまったり、できないことに親もイライラしてしまっていました。

 通塾してからは『勉強の不安はまず塾へ!』と相談できるようになり、

 親としては褒めたり励ましたりすることが多くなり、親子の言い合いも減りました。」

 

「今までのいろいろな習い事では『言われたからやる』という

 受け身の姿勢が目立ち、歯痒い想いをしていました。

 プルーフに通い始めて1ヶ月した頃、

 ある朝、自分で早く起きてきて『今日は塾でテストがあるからやらなきゃ!』と

 自主的に勉強を始めて驚きました。

 塾の宿題も自分なりに計画を立てて進めようとする姿が見られ、

 成績のこと以上にそうした姿勢が見られたことが嬉しかったです。」

 

「市販の教材を買ってもやりきれなかったり、

 学校でも宿題忘れなどで注意されることが多かったのですが、

 プルーフで『出された課題は必ずやること』と徹底して言われ続けたことで

 今は宿題は当然やり、テストで合格するために自分から早く塾に行って

 準備をするようになりました。」

 

「物語文などを読んでもただ問題を解くだけで、

 登場人物の気持ちの変化などに全然関心を持ったことがなかったのですが、

 ある時急に『なんでここでこの人が泣いたのかわからない』と

 問題の部分以外に興味を持つようになって驚きました。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・新しい知識を学ぶことを楽しむ気持ちを育む。

・「やらされる勉強」ではなく、目的意識をもって自ら学ぶ姿勢。

・「学校+α」の勉強習慣を確立する。

・わからないことは安心して質問できる環境づくり。

 

こうした「勉強の基本姿勢」ともいうべき事柄ですが、

当たり前に備えている子というのはそういません。

それが学習塾プルーフの小学部に通うことで

着実に身につけられていることに

私達としても大きな「やりがい」を感じています!

 

 

ちなみに、保護者面談の他には

各高校が開催する塾対象説明会に参加して

受験情報誌では十分に掲載されていない

学校情報をいただくこともあります。

こうした学校情報は「高校入試研究会」として

毎年保護者の方へお伝えさせていただいています。

 

今日の午前中は明治学院東村山高校の説明会でした!

 

 

 

 

学習塾Proof(プルーフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ