北辰テスト第8回の結果! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。


テーマ:

今年度最後の北辰テストの結果が届きました!

この第8回は志望校に合わせて数学と英語が

学校選択問題タイプと学力検査問題タイプに

分かれています。

学校選択問題の高校を志望する生徒にとっては

数学と英語の発展的内容に対応できているかを

測る大きな指標となりました。

 

今年の公立受験組19名の志望校は

全員が学校選択問題を採択する高校です。

その結果は・・・

 

 

     塾内平均偏差値 (学校選択タイプ平均偏差値±)

国語    63.5 (+3.0) 

数学    62.5 (+1.6)     

英語    66.8 (+6.0)

理科    64.7 (+3.1)

社会    68.2 (+5.8)

 3科    66.7 (+4.1)

 5科    67.6 (+4.6)

 

5科偏差値分布

70以上      8名

65以上70未満 4名

60以上65未満 7名

 

19名全員が5教科62.5以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

数学と英語の学校選択問題が取り入れられた一昨年から、

「いかに数学と英語の発展的学力をつけていくか」

というのが私たち講師のテーマでした。

今年は特に使用する教材の見直しや生徒への新しい課題指示など、

いろいろな取り組みを早い段階から行ってきました。

まだまだ満足はできませんが、

ひとまず、その成果が出てきていると思える結果となりました。

 

個々に見ても、第1志望内順位で1位を取る者もいるなど、

第1志望校ごとの受験者の中でも大きな後れをとる生徒も

いない状況ですが、得てしてこういう時ほど危ないものです。

今回の北辰テストを受けていない受験生や、

安全を期して上位校から下げてくる受験生もいることでしょう。

最後まで油断・抜かりなく!

 

・・・・・・とはいえ、一人ひとりの北辰テスト第1回からの

成績の変遷を見ると、その生徒の努力が思い出され、

感慨深い気持ちになったりもしました。

何人かご紹介します。

 

◆北辰テスト5教科偏差値推移

第3回(7月)  ――→  第8回(1月)

   60.6   —【+9.8】→  70.4

   60.9   —【+8.8】→  69.7

   65.0   —【+8.0】→  73.0

   59.5   —【+5.4】→  64.9

   57.3   —【+5.3】→  62.6

   60.9   —【+5.3】→  66.2

 

この成長は何より、生徒本人の

「絶対に第1志望に行きたい!」という想いの賜物です。

その想いを必ず合格という形で証明する。

その決意を今一度新たに、残り20日を駆け抜けます!

 

 

学習塾Proof(プルーフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス