ワクワク通える教室づくり!その② | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。


テーマ:

椅子に続いて本日は机です!

 

机もちょっと変わった形。

普通の長方形ではなく・・・

 

こんな感じの等脚台形!

正六角形のちょうど半分ですね。

 

ならべ方によって・・・

 

平行四辺形になったり、

 

正三角形になったり、

 

ひと回り大きい等脚台形になったり、

 

大きな正六角形になったり!

角の部分はなにか保護しないといけませんね。

 

新しい小学部では通常の授業の他、

さまざまな特別授業を企画中です。

そんなわけで用途に合わせて

いろいろ形を変えられる点が採用理由の1点。

普段と机の並びが違うだけで

「なんだか楽しいことが待っていそう!」

子どもの好奇心を刺激します!

 

 

普段はこの机で、

それぞれの段階に合わせた

無学年進級式のテキストを

一人ひとりがドンドン進めていくことになります。

机2台で小さな正六角形を作って、4人で使う。

先日の椅子と組み合わせるとこんな感じです。

 

「1人1台の机の方が集中するのでは?」

思われるかもしれませんが、

実は子どもは完全に一人の世界になってしまうと

集中が切れた時になかなか戻れなかったりするものです。

そんな時に、そばでドンドン頑張っている子がいると

「自分ももっと進めるぞ!」と励みになり、

気が付くとあっという間に長い時間勉強できていた、

ということに。

 

完全に横並びではなく、また真正面には遠い。

子どもにとって適度な距離感となります。

 

また、問題に詰まっている子がいた時に

講師がスッと横に立って指導できるスペースが

ある、そんな導線もイメージしてのことです。

 

先日の紹介した椅子も、この机についても

私たちの一番のねらいは

「背筋伸ばしなさい」「集中しなさい」などの

ネガティブな言葉がけで

子どものやる気を削ぐことを防ぐためです。

 

「できる!」の積み重ねで自信をつけ、

その自信のもと、新しい知識や問題に

ドンドン挑んでいく。

そんな雰囲気を創り出していきます!

学習塾Proof(プルーフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス