北辰テスト第7回の結果! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。


テーマ:

北辰テスト第7回の結果が

到着しました!

私立専願を決めた生徒を除き、

19名の成績となります。

    塾内平均偏差値

国語 62.2 (受験生全体偏差値+10.0

 前回 -0.5

数学 62.1 (受験生全体偏差値+11.2

 前回 +0.8

英語 66.8 (受験生全体偏差値+14.7

 前回 +1.0

理科 65.1 (受験生全体偏差値+13.2

 前回 +2.5

社会 64.3 (受験生全体偏差値+12.4

 前回 +0.6

 3科 65.4 (受験生全体偏差値+12.9

 前回 +0.9

 5科 65.8 (受験生全体偏差値+13.2

 前回 +1.4

 

5科偏差値分布

※今回未受験の6名は前回の偏差値で

含んでいます。

70以上      4名 (16.0%)

 前回±0名

65以上70未満 8名 (32.0%)

 前回+4名

60以上65未満 9名 (36.0%)

 前回-4名

55以上60未満 4名 (16.0%)

 前回±0名

50以上55未満 0名 (  0.0%)

 前回±0名

 

 21名(84.0%)が偏差値60以上 前回±0名

 25名全員が偏差値55以上

 

3科・5科偏差値で65を超える結果となりました!

 

夏期講習前(第3回)と比較してみると・・・

 

国語 数学 英語  理科 社会  3科  5科

60.9  60.0  62.9   58.0  59.6  62.4  61.6

62.2  62.1  66.8   65.1  64.3  65.4  65.8

+1.3  +2.1  +3.9   +7.1  +4.7  +3.0  +4.2

 

と、今年の代は夏前から相応に高い水準にありましたが、

そこからもう一つ高いところへ達することができました!

 

特に理科・社会がしっかりとした強みとなりつつあります。

よく「理・社なんて暗記科目でしょ」と言われますが、

一問一答の詰め込みでは、近年の県立入試の問題で

点を取りきることはできません。

 

理・社の勉強で大事なのは「WHY」です

「なぜそうなるのか」

「どうしてこの語句が重要なのか」

フォーカスし、知識を掘り下げていくことです。

原理・原則をしっかり押さえることができれば

一見複雑に見える問題も

「なんだ、結局こういうことじゃん!」と

思考をシンプルにすることができます。

 

入試まで時間が迫ってきた中で

もっとたくさん問題をこなさなければ!

と焦る気持ちもわかりますが、

むしろ今まで積み上げてきた知識を

振り返ってみましょう。

今までしてきた努力がここから助けになりますよ!

 

さて、次回の北辰テストは初の試みである

「学校選択問題」「学力検査問題」に対応したものとなります。

今年の県立受験組は全員が学校選択問題採択校が

第1志望のため、この試みは大変ありがたいです。

これまでの北辰テストの数学・英語では

しっかりと結果を残せていますが、

学校選択問題のレベルになった時に

どこまで対応できるか、力試しですね!

そのためにこの冬は数学・英語の難問にトライしていきますよ!

 

学習塾Proof(プルーフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス