臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

今年は中国での臭気対策のお問合せを非常に多く頂戴しています。

中国で行われた鋳造展示会『Metal + Metallurgy China 2017』のおかげでしょうか。

鋳造案件が多いのでかなり鋳造に詳しくなってきました。

 

鋳造工場の臭気対策方法は色々な種類がありまして、排気の対策や場内臭気の低減など、

お客様の状況とご要望に応じて対策提案が可能です。

ここで紹介もできるのですが、せっかくですので

新しくなった消臭剤マイクロゲルのHPのほうで詳しくご覧頂けるようにしました!

http://www.microgel.jp/jp/casestudy/cast_cn.php

 

中国の臭気対策でさらにもう1件、今度は製紙工場です。

製紙工場は硫黄系の臭気が強いですから、臭気対策の需要も多いです。

こちらは現場のダクトにテスト用の消臭剤マイクロゲル噴霧ノズルを取り付けて

テストを行いました。

 

 

今回のマイクロゲル噴霧テストのために

現地の業者様に頑張って製作頂いたテスト用配管です。

この業者様には幾つかの案件で噴霧設備一式について学んで頂きました。

今回、多少の手作り感は否めませんが成長スピードが著しいのできっと大丈夫です。

ちなみにマイクロゲル噴霧による硫化水素の除去率は90%以上ありました!

今後は設備を充実させていくことで、しっかりと対策ができそうです。

 

 

ところで↑写真のように、中国の煙突はどうやって排ガスを採取したら正解なのか

わからない事も良くあります。

ハシゴがなかったり、点検口が無かったりと、毎回現場で驚いています(笑)。

現地の担当者は軽々と登って臭気をサンプリングしてきます。

いつも安全について考えさせられますね。日本は本当に安全な国だと思います。

 

話が逸れてしまいました、このように我々カルモアは色々な地域・国から

臭気対策のご依頼をいただくのですが、所在地は東京の1店舗のみです。

お客様の内容や場所にもよるのですが、カルモアの代理店各社様が強みを生かした

カルモア商材の販売対応をしてくれています。

お陰で遠方でも対応ができるといったケースも多いです。

まずは下記からカルモア代理店様をご覧頂ければ幸いです。

http://www.karumoa.co.jp/corporate/agent.html

特に海外案件は代理店様とのタイアップが非常に多くなって参りました。

カルモアともどもご贔屓の程、よろしくお願いします!

 

◆工場での臭気対策についてメールでのお問合せはこちら

 

◆お電話でのお問い合わせの場合は、

 産業支援チーム 直通TEL : 03-5540-5851

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社カルモアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。