秀逸なる書籍「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.」に出会った!!! | 健康ビジネスプロジェクトの現場から!

健康ビジネスプロジェクトの現場から!

ヘルスビズウォッチ編集主幹&スポルツ代表の大川が健康ビジネスプロジェクト現場で学び、気づいたことを綴って行きます!


テーマ:

WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.

現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ 

佐渡島 庸平 著

 

著者は「バガボンド」「宇宙兄弟」「ドラゴン桜」などのメガヒット編集者。そして、デジタル時代のコミュニティについて論じた初めての書だと思います。

 

コミュニティデザイン&ドライブの技術が今後のビジネス・パフォーマンスを左右する最重要ファクターだと言い切っている僕にとっても、目から鱗の充実ぶりの書です。

 

詳しくは原本にて味わっていただきたいですが、僕のメモの一部を共有しますので、同書を味わう切り口になれば嬉しいです。

 

・  昔ながらのコミュニティでの同調圧力はちょっと窮屈であっても予測できる環境であるために安心・安全に繋がっていた

・  サービスデザインの方向性はズバリ時間節約と時間消費

・  コミュニティEC時代にはコミュニティ内のコミュニケーションによって欲望が喚起され消費行動へ繋がっていく

・  コミュニティ参加者への自分ごと化の仕掛けが重要

→自律行動できる余白・参加者の役割など

・  学校という誰もが体験しているコミュニティ記憶をうまく活用したプロセスデザインに可能性

、、、、、、etc。

 

今後デジタル時代のビジネスメイクの新ルールの一つとしてコミュニティを学びたい人は是非とも読んでいただきたい秀逸なる書です!!!

 

 

kouheiohkawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス