健康ビジネスプロジェクトの現場から!

ヘルスビズウォッチ編集主幹&スポルツ代表の大川が健康ビジネスプロジェクト現場で学び、気づいたことを綴って行きます!


テーマ:

 

 

 

 

デジタルヘルス領域に

 

展開・参入を目論む企業のサポートをしていると

 

どうしても避けて通れないテーマがある。

 

それが「事業の再定義」だ。

 

IoT時代のダイナミズムの真髄は顧客関係性デザイン&ドライブにある。

 

つまり、IoT時代の価値のつくり方は

 

今までのそれとは違うのである。

 

グッズドミナントロジックで成功成長してきた企業が

 

なかなかこのIoT時代にヒットを飛ばせないのは

 

顧客中心の使用価値にフォーカスしたアプローチが

 

カルチャー的にできないだけでなく

 

今までは稼いでくれていた

 

バリューチェーンを守らなければならず

 

デジタルトランスフォーメーション推進の

 

阻害要因となっているケースが多い。

 

バリューチェーンとは

既存の業務フローそのものと言っていい。

 

大げさな製造・流通プロセスのことではなく

日常的な業務の流れや文化と思われたい。

 

事業再定義に向けて障害となるファクターの代表例を

いくつか挙げます。

 

①本部で企画して現場で展開

企画に現場の視点・意見が反映されていない。

まして、、顧客の声は、、?

 

②顧客と対話したことがない、仕組みがない。

あるいは調査会社に丸投げしている

 

③ネット経由の売上が激増するも既存流通向け

支援企画に軸足。

 

④シェア上位商品の保有

 

⑤競合比較重視の文化

 

⑥機能的なものを作れば売れると思っている

 

⑦サービス理解不足

 

⑧既存機能・文化への依存意識と盲信

(極端な内向き文化)

 

 

それでも、、IoT時代では

 

事業の再定義が必要なのです。

上記各ファクターに対する処方箋は共通する。

 

自社におけるデジタルヘルスでどうあるべきか(=being)

を徹底的に議論することから始めることだ。

 

何をどうする(=doing)はbeingを深掘りすれば浮き上がってくる。

 

コレ本当です!!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kouheiohkawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。