去る7/3~7/4全国ロータリークラブ野球大会が聖地「阪神甲子園球場」で開催されました。

我が宇都宮南ロータリークラブ(小生所属クラブ)は、一回戦:京都南ロータリークラブと対戦し

惜しくも 1 対 3 で善戦むなしく敗れはしましたが、健闘に値する戦いであったと信じています。

このロータリークラブの野球大会は栃木県では30年の歴史があり、参加チームは県内10~12

チームほどではありますが、皆さん年令のわり?にはなかなかの腕前と思われます。

そういう小生も、これでも丁度50年前は「宇都宮工高」(通称・宇工)のれっきとした野球部主将で

ありました。そのとき昭和39年は「東京オリンピック」の2ケ月前でした。小生は18才。まさに青春

真っ只中でした。今の歳は内緒です(笑)。

「甲子園」の感想は、聖地と呼ばれようにそれは美しく、グラウンドの土も黒光りしてラインとベースが

やけに白く輝いていました。無人にちかい観客席はモスグリーン一色に塗られ、すべてが18才の時

の気持ちに返っていました。そして、ありがとう「甲子園」、また来ますと・・・ ! と誓って・・・。














    

去る3/3(月)、待望の来店型「保険ショップ」社屋が4ヶ月の新築工事を経て完成致しました。


お客様が車を横づけされてご来店、そして用事を済ませる・・・。こんなイメージでお迎えできたらと考えておりました。


来やすさと帰りやすさ・・・、いつでもどこでも・・・、自分の都合で勝手に・・・ いつ行っても要件がわかる誰かがいて・・・、簡単に要件が済み・・・、印鑑不要でサインでOK・・・、もしくはタブレットをポンと押して終わり・・・ 、


そんなことに答えられる、お客様の都合のための保険屋さんになりたいと思っていました。


24時間連絡OKを36年間貫き、”山本損保でなくちゃ”と言わせたい一心でここまで来ました。


この事務所は、「山本さんの集大成だぁ!」 と誰かが言いました。


そうです!わたしのすべてです・・・。



ありがたいお言葉にまた燃えそうです。ぜひ、おいで下さいませ・・・。


お待ち申し上げております。





このたび平成25年9月より「お客様ご来店型保険ショップ」をめざし社屋建設致すことになりました。


建設期間約6ヶ月間は、和尚塚街道商店街(戸祭4-11-9)の仮店舗に移転営業致します。


なお、電話・ファックス等に変更ございません。お客様方には何かとご不便、ご迷惑をおかけ致しますが


完成までしばらくお許しいただきたくお願い申し上げます。


残暑の折、お身体ご自愛されますようお祈り申し上げます。


                    新社屋イメージ

社長のブログ-新社屋完成イメージ