あなたの理想のダイエットがあっという間に出来る!プロトレーナーの安心安全フィットネスブログ
NEW !
テーマ:
 

このブログでは

 

・ダイエットに役立つ安心安全な情報

・ダイエットを効率良く行う方法

・家で出来る簡単エクササイズ 等を紹介させて頂きます。

 

僕のブログを読んで頂いたお礼として

家で簡単に出来る全身エクササイズ(1週間分)」をプレゼントさせて頂きます!

 

 

先日セミナーを受講させて頂きました。

 

ブログを毎日投稿させて頂き、レッスンを始めさせて頂き、アウトプットさせて頂く機会はとても増えました。

 

インプットで知識の幅を広げ

アウトプットで知識の深さを出す

 

どちらも大切ですね。

 

 

 

━━━━━━━━━

同じお肉でもカロリーが10倍違う事もあります

━━━━━━━━━

 

今回は先日の「豚肉シリーズ」が好評だったので、その続きを紹介させて頂きます。

 

まだお読みでない方はこちらからお願いします。

 

お肉=高カロリーではありません。

 

 

以前のブログで、お肉は部位や調理方法でカロリーが全然変わります。というお話をさせて頂きましたが、今回は豚肉以外もご紹介させて頂きます。

 

種類や部位によっては10倍近くも差が出るのご存知ですか?

 

 

 

 

━━━━━━━━━

種類と部位別のカロリー紹介

━━━━━━━━━

 

では一つずつ紹介していきますね。

 

※100gあたりです

 

・牛みの肉 182kcal

・和牛ヒレ肉 221 kcal

・牛タン肉 269kcal

・牛サーロイン肉 498kcal

・和牛バラ肉 517kcal

 

・鶏なんこつ肉 54kcal

・鶏ささみ肉 114kcal

・鶏むね肉(皮なし) 121kcal

・鶏もも肉(皮なし) 138kcal

・鶏むね肉(皮あり) 244kcal

・鶏もも肉(皮あり) 253kcal

 

・豚ヒレ肉 115kcal

・豚もも肉 183kcal

・豚肩肉 216kcal

・豚肩ロース 253kcal

・豚ロース 263kcal

・豚バラ肉 386kcal

 

こうやってみると凄いですよね。笑

 

同じ種類でも倍近くカロリーで差があったり

 

鶏なんこつ肉と和牛バラ肉だったら10倍も差があります。

 

 

食べたい!だけでお肉を買ってしまっては大変です。

 

お買い物の際は、食べたい!だけでなく、白い脂が少ないお肉を選べば、より一層カロリーを抑える事が出来ます。

 

僕はこれだけでも、かなり勉強になりましたが、好きな焼肉についても気を付けている事を書かせて頂きますね。

 

 

 

━━━━━━━━━

焼肉との付き合い方

━━━━━━━━━

 

お肉の種類と部位別でカロリーを紹介させて頂きましたが、お肉と言ったら焼肉ですよね。

 

好きですか?

 

そんな焼肉との付き合い方を紹介させて頂きます。

 

 

 

まずは、カロリーが低い順番から。

 

・センマイ(カロリー低)

・コブクロ

・レバー

・ハツ

・シマチョウ

・ミノ

・ハチノス

・タン

・マルチョウ

・ギアラ

・ハラミ

・ロース

・カルビ(カロリー高)

 

※使用部位によってカロリーは変わります

 

 

カルビやロースは美味しいですが、食べすぎ注意ですね。

 

けど、センマイやコブクロだけではつまらない。

 

 

 

━━━━━━━━━

カロリーを抑える食べ方

━━━━━━━━━

 

焼肉でカロリーを抑える食べ方はご存知ですか?

 

せっかくなら、少しでも抑えられた方が良いですよね。

 

そして、センマイやコブクロだけじゃなくて、ロースやカルビも食べましょう。

 

 

1、タレでなく塩

 

全てではありませんが、タレは砂糖や醤油など、様々な調味料を組み合わせて作られている事が多いので、高カロリーになりやすいんです。

 

 

 

2、鉄板ではなく網焼き

 

当然ながら網焼きならば、余分な脂が下に落ちてくれますよね。

 

脂も美味しいですが、落ちた所でさほど味は変わらないと思いますので、網焼きで余計な脂は落としましょう。

 

 

 

3、食べる順番

 

タンからいきたいですが、食べる順番にも少し気を使いましょう。

 

①ホルモン系(レバー、ハツ、ミノ)

 

タンパク質が多く脂質が少ない。

 

更に噛みごたえもあるので、少量で満足感を得られます。

 

 

②次は赤身系(タン、ハラミ、ロース)

 

赤身系は代謝を上げて、脂肪燃焼を促進する成分が含まれています。

 

高カロリーの前に更にお腹を膨らませます。

 

 

③最後はカルビやロース

 

そして高カロリーのお肉へ

 

お腹が膨れてきているので、吸収速度も遅くなりますし、食べ過ぎ防止にも繋がります。

 

 

 

4、サラダとスープと炭水化物の順番

 

お肉以外の順番にも気を使えたら完璧。

 

まずはサラダで咀嚼し唾液を増やします。(キムチ系もOK)

 

そして、暖かいスープで体を暖めて代謝を上げます。

 

お肉を挟んで。

 

最後の〆は炭水化物!

 

もちろん炭水化物は少なければ少ないほど良いですね。

 

友達とシェアして食べましょう。

 

 

 

ただ単にお肉を食べるのではなく

 

お肉の種類

お肉の部位

調理方法

食べ方

食べる順番

 

を気にして、少しでもカロリーダウンを目指しましょう。

 

 

 

 

★もし良ければフォローをお願いします★

 

 ■伝えたい想い■ 

僕自身がそうでしたが、トレーニングをし体が変わると明るく元気になり自信がつきます!

 

その自信をきっかけに、色々な事に挑戦出来ています。

 

1人でも多くの方に体が変わる経験をして欲しく、トレーナーという仕事、ブログを書かせてもらっています。

 

 

僕には成し遂げたい夢があります。

お時間あれば、読んで頂けたら嬉しいです。

「僕の夢・達成させたい事」

 

 

僕の活動を応援して頂ける方、面白そうと思って頂けた方、手伝いたいと思って頂けた方は、こちらを読んで頂けたら嬉しいです。

「加藤拓也ファンクラブ(作成中)」

 

 

■その他 

プロフィール

パーソナルトレーニング

オンラインパーソナルトレーニング

家で出来る簡単エクササイズ&ストレッチ集

お客さんの声

 

 

■SNS紹介 

Facebookfacebook_logo

 良いと感じた記事や読んで頂きたい記事、僕のトレーニングやプライベートを投稿しています。

 

InstagramInstagram

 家で出来るトレーニングやヨガの動画、ダイエットの豆知識、お客さんのトレーニング風景や感想を投稿しています。

 

Twitter基本タイプ

 閃いた事をメモ代わりに使っています。

 他のSNSでは知れない情報を知る事が出来ます。

 

 

📩お問合せ、質問はこちらからお願い致します!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス