プロアクOPENディということで、もちろんお客様もたくさん巻かれていたのですが、その合間をみて、スタッフも体験させてもらいました。

もちろん、私も♪

 

私は、コクーンの上にかけてもらった色は、青と黄色。

いろいろやってもらって、気分が一番しっくりきたのがこの組み合わせでした。

 

青と黄色!?

そう、偶然にも「月のしずく」色でした。

どこまで潜在意識で求めているのか?私(笑)

 

image

そしたらね。

内側はこんな感じ。

 

image

 

image

なんだか、異空間♪

きもちよかった~♡

 

そして、ちょうどお昼休みだったスタッフさくら(櫻井)も体験。

一日中PCに向かっているので、眼精疲労の自覚症状おおありの彼女。

巻かれた感想をこんな風に書き留めてくれました。

 

 

【さくらのおとなまき体験談】

 

 

片山やよい先生の「おとなまき」初体験です!

布にくるまりまあるくなるってどんな感じか、今まで想像もつかなかったのですが、これがすごく気持ちよくて、柔らかな安心感があるのです。
ぽっこりお腹がつかえて丸まれるかしらと心配でしたが、難なくくるうりと繭玉みたいな形に。苦しくない、というか、楽なところで結んでくださるので、とってもいい気持ち。

考えてみれば普段背伸びはするけれど、自分で前屈方向に丸まる事ってないなあって気が付きました。
布の中で丸まって自分で揺れてみたりもするのですが、次第に自分で気持ちの良い揺れ方が分かってきて、ゴロゴロ~ゴロゴロ~。
ここから出たくな~いと思ってしまう心地よさです。

繭の中から解放されて驚いたのが、「あら私、アジの開きでしたっけ?」というくらい肩・胸が開く開く!
緩んで初めて「どれだけ自分は前屈みでガチガチになっていたんだろう」と身体で理解した瞬間です。

腸もグルグル~と音がして動き始め、なによりぽっこりお腹が少しスッキリして柔らか~くなったのが嬉しかったです。

仕事柄一日中PCモニターを見続けていた目と目の周りも、緩んで初めて「こんなにガチガチだったのね~」とものすごーく実感!相当重症だった私の体。

冷え性で冷たかった足先もポカポカ。
わずか数十分でこんなに変化があるなんて。
しかも痛くもなく苦労もせず頑張らずに。

もうすっかり「NO LIFE NO おとなまき」です。

2019/01/16 さくら

 

image

 

この「おとなまき」体験会。

体験された方がみな口をそろえて、「またやってもらいたい」とリピート希望なので、OPENディの時に定期開催しようかな?なんて考えています。

 

次回が決まったら、お知らせしますね。

今度は予約制にしようと思います。

大人気になりそうだもん。