ふくらはぎ

テーマ:

先日、ぎっくり腰(もどき!?)をやってしまって

靴下も履けなかったと書きました。


そうしたら、このブログやフェイスブックを見て

心配してくださった方から、お見舞いの

お手紙やお心のこもったプレゼントを

いただいたりしました。


愛されているナ~と感激しました。

この場を借りて・・・、あらためて

ありがとうございます♡


ほんとうに、いつも元気にしていると

見えない、気づかない周りの人のやさしさに、

なんどもホロリとしました。


痛みのある人の気持ちに真に寄り添えるようになるための

神様からいただいたレッスンだったのかもしれませんね。


ご紹介いただいた治療家の先生が

とてもよく治してくださったこともあり、

今はほぼ痛みもとれ、いつものとおり

バタバタと走り回っています。


元気に動けるって、ありがたいことですね。


ただ、今回の腰痛で学んだこともありました。


先日の記事にも書いたように

「やすむこと」「ゆるめること」を意識してやること。

これは、私のような性格だと、

本当に難しいのです。


本来、体が丈夫なので、

ついつい、頑張ってしまいます。

でも、寄る年波には、抗えないもの。


毎日の少しの体と心のケアは必需ですね。


そんな気づきのうちのひとつが

暑がりの私も自覚なく冷えていたということでした。


手足の先が冷たい。

お腹を触ると冷たい。


その冷たいということに全く苦痛を感じていなかったので

スルーしていた感覚なのですが、

現実問題として、冷えていました。


(もちろん、「糀:乾ショウガは飲んでいるのですけれどね♪)


今回の腰痛も疲れがたまっていただけじゃなくて

下半身が冷えていたのかもしれませんね。


真冬になると、寒さ対策で、

真夏は冷房対策でデスクワークの時に

と身につける竹布のレッグウォーマー


「腰痛はふくらはぎの張りからくることがあるよ~」と

モッチ(スタッフ望月)に指摘されたことから

こんなに気持ちのよい季節でも使ってみました!


すると、ほんと、締め付けないので

血流を妨げる訳ではなく、竹布独特の

体温に呼応するような温かさが

とっても心地よいのです。


冷えは足先を温めるよりも

「第二の心臓」と言われている

ふくらはぎを温めるのが効果的とも。


足先に血液を運ぶのも、また心臓へ戻すのも

ふくらはぎのポンプ機能がよく働いてくれるからこそ。

温めて、筋肉をゆるめてあげることで

足先への血流もよくなるので自然と

足先の冷えもよくなりますね。


血液の流れが良くなれば、免疫力も高まるので

今回のような腰痛も起こりにくくなりますし、

血液の流れが良くなれば、自然治癒力も高まって

今回のような腰痛も治りが早くなるというものです。


ということで、私。

あらためて、ふくらはぎを労わりたいと思います。

あらためて、竹布のレッグウォーマーの

有り難さが身にしみています。


いつも身につけよ~っと!


みなさんも、ふくらはぎの冷え、

竹布レッグウォーマー でケアしてくださいね♪



ホーリー日記 「今日も良い日で良かった!」



竹布レッグウォーマーなど

☆プロ・アクティブの商品たち☆

 http://www.ima-coco.jp/


☆スタッフブログ も覗いてみてね♪☆

 http://ameblo.jp/guts77/