この週末も外出自粛要請が出た都内。
他の大都市圏も、
似たような感じですね。
 

社会は気持ちが暗くなる状況に
満ちているけど。

でも、桜は変わらずきれいに咲いている。
満開は過ぎてきたけど
まだ、まだ可愛い桜に癒されます。


ということで。
ご自宅の徒歩圏内に桜があるあなた🌸

スマホ片手にお散歩しませんか?
こんな時こそ、息抜きは大事💕
…もちろん、3密は避けて♪
 


ということで、お気に入りの桜の撮り方
ワンポイントを書いてみます。


******


先ずは、あなたの「いいな、可愛い♡」と
感じる桜を探して撮りましょう。


その時のポイントはというと。
ひとつひとつの桜をじっくり見てみること。


上を向いてたり、俯いてたり
みんなで一緒に、わらわらwしてたり。
いろいろな表情を見つけられるはず。


例えば、この↓写真の場合。

桜が川面に、滝のように流れてる!
素敵♡と思って撮りました。
 

でも、全体的に暗いよね。
桜の可愛らしさも、滝のような枝の流れも
伝わりにくい。
いや…全然、伝わらないか。



で、スマホのカメラロールで修正。
明るくしただけです。
でも、随分と雰囲気がかわりましたよね?


明るくするだけで、
写真の見え方はかなり変わります。




次に、同じ場所で
「私のかわい子ちゃん」探し╰(*´︶`*)╯♡


この時、橋の欄干が手前にあったので
これ以上、前にはいけませんでした。


あと、スマホ落としても嫌だし…と
同じ立ち位置で、スマホの画面を見ながら
いろいろ眺めて見つけたのが、この子。↓




ググンと、近づいてみた。
背景を確認しながら
桜のピンクで埋まるポジションを探す。
で、明るめに修正。


これは、つまり
どうしたら、主役のお花が可愛く写るか?
ということ。



せっかくなので、川面も入れたいなーと
同じ立ち位置から、
また、スマホの画面をあちこちに向けてみる。
これも、明るく修正。





桜の枝って、黒くてわさわさしてます。
結果、写真には枝が煩く映るし
桜の可愛らしさも半減しちゃう。


ということで。

枝があまり入らない位置を探して
自分が動く!!


レンズを向けて、あちこち眺めて
「あ!いいかも!!好きかも♡」と
感じるポイントを探してみる。




次の1枚は、上とは別の場所です。
この時、コンクリの台?のところに上がって
片手で欄干を持って、スマホを覗きながら
かわい子ちゃんを探しました。


あと、他人の視線は気にしないこと。笑
(モラルの範囲内で撮るのは当然ですけどね。)
この1枚を撮るまで、手すりに捕まりながら
10枚以上は撮ったかな…。



写真を上手く撮る為のポイントは
いろいろあります。


構図、アングル、明るさ、etcetc
でも、わたしが思う「1番大切なこと」は



ファインダーの向こう側の景色に
ワクワクしながら撮ること♡
&自分の写真に惚れること。(〃ω〃)



因みに、以下の写真は一眼レフ。
ボケ感は、やっぱりスマホとは違いますね。



来年のお花見は
ゆっくり、穏やかな気持ちで
迎えられますように。