石川喬司と瀬名秀明 | DVD放浪記

石川喬司と瀬名秀明

昨日はポカポカ陽気のなか、公園は親子連れ、カップルの姿が目立ち、休日並みのにぎわいをみせていた。この日、キンドル本で石川喬司の短編集『彗星伝説』を読み終える。

 

 

これで立て続けに彼の本を3冊読んだことになる(他の2冊は、SFやミステリーのガイドブック)。いずれも紙の書籍では絶版もしくは品切だったものだが、2019年10月1日に講談社文庫の電子書籍として一度に復活していた。こうした絶版本等が電子書籍として復刊された情報をまとめて見られるサイトがあると嬉しいのだけれど……ま、各社のウェブを見ろということかな。(^^;

 

 

 

 

 

今日はうって変わっての寒空。そして雨だ。瀬名秀明担当の『100分de名著 アーサー・C・クラーク』のキンドル本を読む。中学校時代の同期だった某業界紙社長によると、NHKの番組のほうも面白かったらしい。

 

 

 

 

 

楽園の泉 楽園の泉
644円
Amazon

 

 

石川本・瀬名本ともに詳細については後日に。