2月プリズムエッセンス開催レポート/からだ(五感)で感じる着物のいろは | キラキラ輝く女性たち「Prism!」プリズムブログ

キラキラ輝く女性たち「Prism!」プリズムブログ

浦安市の市民活動団体 キラキラウーマンズネットワークPrism!(プリズム)のBlogです。


テーマ:


2月17日開催☆プリズムエッセンス【からだ(五感)で感じる着物のいろは】in堀江公民館
時間10:30~12:00
人数 大人9 子ども2




みなさんこんにちは、プリズム会員のかおるです。先日春一番が吹き、徐々に春を感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?今回は「さわゆきさん」こと、着付け師 澤田幸さん によるエッセンスをレポートさせていただきます☆




わたくし、エッセンス参加久しぶりでした。しかもワンパク1才男連れです。内容は大好きな着物!!ドキドキします!!(大半は息子が汚しやしないかですが笑)・・・・そんなわけで親子揃って着物で参加させていただきました。




和室の会場に入ると、様々な種類のきれいな色柄の着物と帯の数々。うっとり~~。ほとんど全部さわゆきさんの私物(ご結婚後、浦安に移り住んでから)というから更に驚きました。昨年のプリフェスで黒の着物美魔女姿を披露してくださってたのが記憶に新しいさわゆきさんですが、本日はピンクの着物姿&髪もアップでこれもまたお美しかったです。さわゆきさん主催されている、着物カフェのメンバーのみなさんの着物姿もまた素敵でした。

エッセンスの主な内容は、着物の布地の種類や作り方によって着物を着ていく場所や季節や時間が変わる(服装のTPO が変化していく)ということでした。わたくしも含めて参加者のみなさん、たくさんの種類の着物&帯がありすぎて、何がどの機会に使うのかわかりません。(現代日本人は当然ですね)




エッセンスでは、実際にある着物を見て、触って(感じて)、一点一点の着物をいつの機会に着るのかをワークショップと混ぜ合わせながら教わっていきました。着物は帯と合わせることで細かくTPO が変化するので難しいのです。

最初は緊張で顔のこわばっていた参加者のみなさんでしたが、「何これ木綿?麻??ウールと区別つかない~」、「つるつるしてるのは絹で、こっちはポリエステル??にてる!!けど重さが違う!」、「透けてる!」等々、お洋服大好きな女性の集まりですからペタペタ着物をさわりながら段々と顔が生き生きしてくる姿がみられました。

また、「晴れ」の日(非日常)と「け」の日(日常)などの着物選びについてのお話では、結婚式の母親が着る留め袖や、入学式や卒業式の着物についてのさわゆきさんのお話にみなさん頷いたり、今後の自分の最初の着物選びについて質問されたりしていました。

だんだん熱気に溢れてくる会場に、ウールのアンサンブル着物(真冬の装い)のわたくしは上着を脱ぐほど。時間いっぱいまで、たっぷり盛りだくさんのエッセンスでした。素敵なエッセンスを開催してくださったさわゆきさん、風邪流行る季節に参加者いただいたみなさんありがとうございました!!

敷居が高いと思われがちな着物ですが、この機会に日常に和の彩(いろどり)をそえてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。


プリズムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス