学校のガラス交換が増える時期がやってきました | ガラス屋のブログ プリズム 窓ガラス119

ガラス屋のブログ プリズム 窓ガラス119

ガラス修理、アルミサッシの窓、
ドアの交換や修理、網戸の制作等の
仕事をしていますが、
いろいろな建物の窓ガラスやドア注意点や防犯の注意点
面白い体験、人々との出会いなど書いていきます
応援してください


テーマ:

そろそろ、卒業式の声が

 

私の世代は
卒業の前になると

やんちゃな人たちが

学校の教室の窓ガラスをわって回るなんて事が

 

日常茶飯事でした

昔に比べて子供達は、おとなしくなり

今はほとんどガラスをわる、生徒はいなくなりました


中学校以上では
ガラスをわると 生徒がガラス代金を
弁済しなくてはなりませんから
沢山のガラスをわってしまうと

弁償の代金を親が支払う事になっていますから
ガラスをわると自分の親が困る
 

この世の中

 

いろいろ複雑な子供たちがいますから

不満のはけ口を
ガラスにぶつけてしまう

くれぐれも ケガをしないでほしいと思う

大事な命を なくしてしまう事もある
指や、腕の神経を切ってしまえば

指や手が、動かなくなる事もあるのです

これから沢山、良いことが待っている

学生さん

 

今はつらくても

必ず努力すれば報われる日が来ますから

ガラスは割らないで下さいね

未来は自分で開く強さを持ってください
 

いつか必ず春が来るから


 




 

 

ガラス屋 プリズムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス