【参加者の声】2017「すごい!読書感想文教室」 | 色で目覚める「自分の活かし方」レッスン♪

色で目覚める「自分の活かし方」レッスン♪

色と人の楽しさを発信してきます。


テーマ:
 

 

 

ご訪問ありがとうございます。
色で目覚める「自分の活かし方」レッスン
カラーパフォーマンストレーナー 田中つるみ  
です。


 

:::::
 
 
2017夏☆作文嫌い0ゼロ
『すごい!読書感想教室』を開催しました!
 
{C8967FA5-001A-4FC1-A3B1-480A312803C3}

 

 

 

ご参加いただきました!
 

{DC8C560F-24F4-49C5-A5B4-7C2FE7162995}
 

 

子ども(14名)+大人(10名)=

 

{D1CAE057-5501-457C-A163-E15B30FA33AA}
 
24名の親子へご協力いただきました。
 
{6A1B0C7D-FF13-4F05-9990-9CAA7E53F999}

 

 

参加者さまたちの声です!

 

{C7D26301-1547-478C-B19D-8219F8A8188E}
 

 

 

:::::::



<参加者様の声:子どもたち>
 

Q:参加する前は、作文を書くことについて、
  どんな気持ちがありましたか?

 

☆いがいとむずかしかった。(小3)

☆きんちょうした。(小3)

☆きんちょうしていました。(小4)

☆書くのはいやだ、むずかしい。(小4)

☆本当に、上手に、作文が、
  書けるかどうか、心配だった。(小4)

☆ちょっとだけ、めんどくさかった。(小4)

☆にがてだった。(小4)

☆とても、くろうして、ぜったいやりたくないと思った。(小5)

☆先生やおうちの人に聞きながら書かなきゃ
  書けなかった。(小5)


☆作文書くのが、やだなと思っていた。
  今年も読書感想文の出題。毎年あってやだな。(小5)

☆とても難しいイメージがありました。(小6)

☆めんどくさい、じごく。(小6)

☆時間がかかり、書くことが大変で、
 いつも終わるとすごくつかれる。(中1)

☆ゆううつでしかたなかった。(中1)
 


Q:参加してみて、
  その気持ちは、どんな風に変わりましたか?
 

★がんばってやったら  いがいと かんだんだった。(小3)

★しゅう中していれば かんたんに かけそう。(小3)

★楽しかったです。(小4)

★どんどん書けて楽しくなった。(小4)

★本当に書けたと、おどろいた。(小4)

★けっこう たのしかった。(小4)

★書くのが楽しみになった。(小4)

★とても楽になり、できるようになった。(小5)

★こんかいやった方法で1人で上手に
 書けるようになると思いました。(小5)

★作文が すこし かけるように なったかもしれない。(小5)

★ひととおりの事をおぼえれば、他の感想文などの
 ようとでも使用出来るのでよかったと思う。(小6)

★少し楽しくなった。(小6)

★前より気楽に作文が書けそうな気持ちになった。(中1)

★スムーズに書けるようになったので、
 つまらないという気持ちが減った。(中1)
 


Q:参加してみてビックリしたこと、
  よかったな~と思うことは、ありますか?
 

☆どくしょかんそうぶんが   
  うまく かけるようになって よかったです。(小3)

☆文にも いろんな きじゅんが 
  あるんだなと 思いました。(小3)

☆つるみ先生に少しだけ教えてもらって 
  よかったな~と思いました。(小4)

☆3枚書いて完成したから、うれしかった。(小4)

☆初めて 一人でかけて、よかった。(小4)

☆参加したから どく書かん想文が
 おわりそうになったとき。(小4)

☆ここにきて文を かくことが 楽しみになった。(小4)

☆分からない所も教えてくれる所。(小5)

☆上手にかけるようになって うれしかったです。(小5)

☆「この教室にきてよかったな」と思いました。(小5)

☆前までは 学校などで 書くきかいがあったが、
 あまり上手く 行がかせげず あらすじなど
 ながったらしく書いていたので、とてもためになった。(小6)

☆こんなやりかたが あったんだ と思った。(小6)

☆参加する前より作文が楽しく書けそうでよかった。(中1)

☆先生が わかりやすく かみくだいて 教えてくれた。(中1)
 

 

 

:::::::




<参加者様の声:親御さまたち>


Q:講座に参加する決め手はなんでしたか?
 

◆毎年、この読書感想文が親子の悩みの種でした。
 書き方がわからず、ケンカしながら無理矢理書く、
 書かせる現状を何とかしたい!その一心で参加を
 決めました。(S様)

◆つるみさんが熱くすすめるなら
  間違いないと思ったので。(K様)

◆一番時間のかかるものを、どう終わらせるか
 悩んでいたので。つるみ先生開催なので!(C様)

◆今まで、夏休みに読書感想文を書いた事がなく、
 文章を書く力を将来の為に、つけさせたかったから。(K様)

◆つるみ先生がお子様と参加なさっているお姿と
 その後のご様子を拝見して、ぜひ自分達親子も
 参加させて頂きたいと思いました。(C様)

◆娘が作文を書くのが苦手で、私自身の力で
 教える事にも限界を感じていた為。(T様)

◆文章力や表現力をつけてほしいことと、
  他にも役立ちそうだと思ったからです。(0様)

◆読書感想文を3時間でかけるというタイトルを見て、
 どうやってかかせればよいかと悩んでいたので、
 コツを知りたいと思いました。(A様)

◆息子が読書感想文に挑戦すると言い出した為。(G様)

◆コマが多くあった。キャッチフレーズが良い。(Y様)
 

 

Q:講座に参加して、
  「お子さんが、読書感想文を書けそう!」
  と思われましたか?

  また、どんなところが、そう感じましたか?
 

◇<YES> 書いたことがすっきりと整理され、
  それに基づいて、どんどん鉛筆が進んでいました。(S様)

◇<YES> シートが具体的でステップ式になっている点が
  書きやすいと思いました。(K様)

◇<YES> 何となく書いていたものが何をかけばよいか
  迷わずに書けている気がします。(C様)

◇<YES> プロセスがシンプルで自分でもできそうだと
  思いました。(K様)

◇<YES> 講座が進むにつれて自発的に書く意欲が
  どんどんわいているんのが目に見えたところ。(C様)

◇<YES> キーワードを沢山出す事によって色々な
想像力が働いて文章が書きやすくなるから。(T様)

◇<YES> 思っていたことを、どんどん文字にして
  書き上げました。毎年苦労していたので、
  びっくりしました。(0様)

◇<YES> ポイントを押さえて、肉付けしていけば
  枚数を書けると思いました。(A様)

◇<YES> 書けそう?と聞くと「大丈夫!!」と
  返事が返ってきたので。(G様)

◇<YES> 何をしなければいけないか、
  理解できたみたいです。(Y様)
 

 
 
Q:講座の感想、もっとこうゆうこと聞きたい!
  などのご要望…ご自由にお書きください。
 
 
 
◆ありがとうございました。こんな書き方があったんだ!
と驚きと感動でした。娘たちも、どんどん書き進めること
ができ、楽しそうでした。楽しいなんて!!すごいです。(S様)

◆とても充実した時間でした。ありがとうございました。(K様)

◆子どもだけじゃなく、自分の役にも立ちそうです。
  ありがとうございました。(C様)

◆聞きたい内容がきけて良かったです。
 又、フォローアップなどあったら親子で参加したい
 と思いました。 ありがとうございました。(K様)

◆本当に有意義なお時間をありがとうございました。
 親子で楽しく参加させていただきました。(C様)

◆楽しかったです。あとはもっと文章力が身につけられる
 ような事を教えてもらいたいです。つるみ先生が娘の
 書いた事や考えを否定せずに褒めてくださり、
 嬉しかったです。 親子だとなかなか素直に聞くことも
 せず、上手に褒めることも難しいので(^^;)(T様)

◆また参加したいと意欲的になっているので、
 夏休みだけでなく開催してほしいです。(O様)

◆読書感想文だけでなく、文章の要点や押さえ方など
 あれば教えていただきたいと思いました。(A様)

◆とても良かったです。
 家でも再現できるようになるといいです。(K様)
 
 

Q:本講座を受けようかどうか迷っている方に、
  メッセージをお願いします!
 
 
 
◇迷っているなら、ぜひ!受けて欲しいです。
  学校では教えてもらえない方法で、親も納得、
 なるほどな~と、びっくりの連続でした。
 体験してもらいたいです!(S様)

◇ぜひ、受けてほしいです。コーチの誘導で、
 子どももシートを書くことができました。
 家だとイライラしがちですが、イライラせずに
 進めることが とてもよかったです。(K様)

◇迷っているより、参加したら宿題が終わります。
 自分の役にも立つと思いました!(C様)

◇原稿用紙を前に行き詰っているのだったら、
  教えてもらった方が早いと思いますよ。(K様)

◇いつやるの?今でしょ!(笑)
  この3時間には一生分の価値があると感じました。
  お子様の将来のために、ぜひ“今”受けることを
  おすすめします♪(C様)

◇親子でのコミュニケーションをとれる講座でもあり、
  色々な事に応用できて、大人が聞いていても
   ためになる講座です。(T様)

◇短時間で子どもが楽しくかけるようになる
 夢のような講座です。子どもとじっくり向き合う
 大切な時間だと思いました。(O様)

◇親も文章を書くコツをしることができると思いました。(A様)

◇家で悶々と悩むよりも、コーチに先導して
 もらった方が、 自分でふくらませたり、
 まとめたり出来るようになりました。(G様)

◇良いきっかけになると思います。(Y様)
 
 
 
 
::::::




以上!

画像や感想などを資料として活用・掲載など、
承諾いただき、ご協力して下さった皆さま、
心から感謝です。今度に活かしていきます。


image


講座を盛り上げて、場を共有し、
分かち合う素晴らしい時間を
ありがとうございましたおじぎ

 
 
 
 

 開催記事


8/2『すごい!読書感想文教室』開催!

8/5『すごい!読書感想文教室』開催!
「批判的思考」の小さな芽

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12299650799.html

 

「読書感想文の森」さ迷いつづけて...
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300490475.html

 

親がコーチになる3つの挑戦!
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300753070.html
 

親が子から学ぶ「7つの人生の教訓」

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300699522.html


人に話したくなる3つの切り口!

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12301555675.html


集中力を高める12のコツ♪
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12302162689.html

 

【参加者さまの声】 すごい!読書感想文教室
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12302168970.html

 

 関連記事

 

「教えない教育」方眼ノートトレーナー

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12253689506.html

2017夏☆作文嫌い0ゼロ!『すごい!読書感想文教室』
http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12289434293.html

サンゴ→なないろ→すごいぞ方眼ノート!
http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12293579134.html

親になって知った読書感想文って?

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12294105638.html

 

【作文レインボー】赤の「叫び」という魅力と才能!

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12294394003.html

 

 

 

 
イベント開催
プリズム ~癒しと学びのサロン~
営業時間:10:00~17:30
     土日・祝 応相談
お問合せ:メールにてお願いいたします。
専用フォームはコチラから

【QRコード】

<アクセス> 目黒線:武蔵小山駅徒歩8分
         林試の森公園近く

 

つるみ☆プリズムサロンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.