「読書感想文の森」さ迷いつづけて... | 色で目覚める「自分の活かし方」レッスン♪

色で目覚める「自分の活かし方」レッスン♪

色と人の楽しさを発信してきます。


テーマ:
 

 

ご訪問ありがとうございます。
色で目覚める「自分の活かし方」レッスン
カラーパフォーマンストレーナー 田中つるみ  
です。


 

:::::

 
あなたは、
こんな事で困ったことないですか?
 
 
 
何かをしたいと思ったとき
「どうすればできるんだろう?」
 
 
と、考えるのは、
とても素晴しいことですよね。
 
 
 
しかし、
自分では限界という事があります。
 
 
 
そんな時、
うまくいかないと・・・
「やめようかな?」と思ってしまう。



「違った....。」と思うことは
多くの人が経験することです。
 
 
 
もちろん、
あなた自身が納得できるなら、
途中でやめても良いと思います。


 
もし、あなたが、
勇気を挫かれたくないのなら...
ワクワクを失ないたくないのなら...
希望を消え失せたくないのなら...
 
 
 
1つ試してほしいことがあります。
 
 
 
なぜなら、やり方、そのコツを
知らないだけかも知れないから。
 
 
 
例えば、道に迷ったら、その土地に
詳しい人に聞いた方が早いですよね。
 
 
 
そうです、
「どういう方法を使っているのか?」
上手くいっている人に教えてもらう、
とてもシンプルなことです。
 
 
そうして、
できるようなる楽しさが、未来に
ワクワクする習慣を育てるのです。
 
 
 
あなたは、
その方法を知りたくないですか?
 
 
 
:::::
 
 
読書感想教室にて、
それを証明するかのような、
エピソードを届けてくれました。
 

{E3BB52CB-0687-4B3E-AF18-47EE409EC4A1}

<親子(3名)で参加>
小学校5年生女子(双子ちゃん)の
ママからメールをいただきました。
 
~メールよりシェア~
(※掲載承諾済み)

つるみ先生こんばんは。
お世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

本当に3時間という時間内で、
読書感想文が書けた。
しかも、親子ゲンカなしでスラスラと。

例年のことを思うと、
あまりに呆気なく書き終えてしまって
「今までの苦労は何だったのかしら?」
というくらいです。

この読書感想文の書き方の手順は、
明瞭で分かりやすく、いかに今まで
「読書感想文の森」で地図も持たずに
さ迷い続けていたか、ということを
思い知らされました。


先生のブログにもありましたが、
まさにそこから、脱出できた!
という感覚です。


娘たちの正直な感想ですが
「スラスラ書けて、書くのが楽しかった」
と言っておりました。

作文が楽しいだなんて…
今までであり得ないことです!


また、もう一人は
「作文書くのが、上手くなった気がする。
これからもあのシートがあれば上手に書けそう」
と、自信をもつことができたようです。


どちらかというと、
自己肯定感が高くない子なので、
何かにつけて自信を持ちにくいのですが、
この3時間で、苦手意識を持っていたこと
に対して、前向きに「できる」感覚を持てた
ことは、私も何より嬉しいことでした。


私も、作文の書き方は今回初めて
学びましたが、方眼シートをあのように
使うとは、本当に驚きでした。

毎年、
親子ゲンカしながら何日もかかって
取り組んでいた読書感想文でしたが、
今回、あっという間に仕上がり、
娘たちにも魔法がかかりました。


ブログ、娘たちと拝見し、
写真を見て「これ、私たちじゃん!」
と喜んでおりました。

大きな宿題が、サクッと終わり、
親子共々ほっとしております。


つるみ先生、ありがとうございました。
今回のこの教室に出会えたこと、
学べたことに感謝します。
 
 
 
::::::
 
 
作文や文章を「書く」ことは、
自分の感じた事や考え等を、文字
として表出するだけでないンですね。
 
 

 
「できた~!!」という。
小さな達成感は自信になり、その
積み重ねが自己肯定感を育みます。

 

 

 
何よりも嬉しそうにする我が子を見る
のは親にとっても嬉しいことですよね。
 
 
 
こんなときは、
思いっきり褒めてあげたいですね。
 
 
 
なぜなら、
褒めてあげることで、認められて
いる実感が湧くからです。
 
 
そうなのです!
「書く」ことで自己肯定感を育て
高めることができるのです。
 
 
 

自己肯定感が低いと、

自分に自信が持てず、失敗ばかりを
恐れて挑戦するのを嫌がったり、
精神的に落ち込みやすくなってしまいます。

 
 
 
だから、
これを促す声かけ、
コミュニケーションって大事ですよね。
 
 
 
今回のエピソードには、
それを実践した親子の関わりに感動でした!!
 
 
 

 開催記事


8/2『すごい!読書感想文教室』開催!

 

種を蒔くための土壌とは?

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12298463915.html

 
8/5『すごい!読書感想文教室』開催!
「批判的思考」の小さな芽

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12299650799.html

 

「読書感想文の森」さ迷いつづけて...
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300490475.html


親がコーチになる3つの挑戦!
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300490475.html
 

親が子から学ぶ「7つの人生の教訓」

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12300699522.html


人に話したくなる3つの切り口!

https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12301555675.html

集中力を高める12のコツ♪
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12302162689.html

【参加者さまの声】 すごい!読書感想文教室
https://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12302168970.html
 

 

 関連記事

 

「教えない教育」方眼ノートトレーナー

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12253689506.html

2017夏☆作文嫌い0ゼロ!『すごい!読書感想文教室』
http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12289434293.html

サンゴ→なないろ→すごいぞ方眼ノート!
http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12293579134.html

親になって知った読書感想文って?

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12294105638.html

 

【作文レインボー】赤の「叫び」という魅力と才能!

http://ameblo.jp/prism-iroiro/entry-12294394003.html

 

 

 

 
イベント開催
プリズム ~癒しと学びのサロン~
営業時間:10:00~17:30
     土日・祝 応相談
お問合せ:メールにてお願いいたします。
専用フォームはコチラから

【QRコード】

<アクセス> 目黒線:武蔵小山駅徒歩8分
         林試の森公園近く

 

つるみ☆プリズムサロンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス