今年数字2数字5本目の映画






【ストーリー】

夏樹(大沢たかお)と寛子(伊東美咲)は、サーフィンを通じて知り合い、お互いに一目で恋に落ちた。意気投合した2人は付き合い始め、やがてハワイで挙式する。プロ・ウィンドサーファーの夫とともに世界中を回っていた寛子も、妊娠後にサーフィンを引退。子宝にも恵まれ、幸せな日々を送っていた彼らだが、ある日、夏樹が肝細胞ガンだと診断され……。



38歳でガンのため他界したプロウィンドサーファー、故・飯島夏樹のエッセイ「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」を基に映画化した感動作。


大沢たかおさんの演技が素晴らしぃビックリマーク

伊東美咲さんには・・・はてなマーク

映画自体では泣かなかったけど、エンドロールでポロリ涙

飯島夏樹さんとご家族の写真が映し出され

サザンのかっこ風の歌を聞かせてかっこが、アコスティックギターに乗って流れると、胸がジ~~ンときてしまいましたえ

大切な人と観たかった映画でした好

AD