【歴史】五輪フィギュアスケート男子、金メダル最多獲得国はどこ?? | プリンスアイスワールドBlog PIW百花事典

プリンスアイスワールドBlog PIW百花事典

ブログの説明を入力します。


テーマ:

みなさんこんにちは!!

五輪のフィギュアスケート男子シングルは、1908年ロンドン大会から計24回開かれていますが、1番多く金メダルを獲得している国はどこでしょうかはてなマーク

このブログの愛読者ならすぐにわかったかもしれませんが、答えは米国アメリカです。

合計6人の金メダリストを輩出し、7回金メダルを獲得しています。

 

以下の選手たちが、米国に金メダルをもたらした選手たちです!!

 

1948年 サンモリッツ五輪  ディック・バトン選手

1952年 オスロ五輪 ディック・バトン選手(2連覇!!)

1956年 コルティナダンペッツォ五輪 ヘイス・アラン・ジェンキンス選手

1960年 スコーバレー五輪 デヴィッド・ジェンキンス選手

1984年 サラエボ五輪 スコット・ハミルトン選手

1988年 カルガリー五輪 ブライアン・ボイタノ選手

2010年 バンクーバー五輪 エヴァン・ライサチェク選手

 

1956年のヘイス・アラン・ジェンキンス選手と1960年のデヴィッド・ジェンキンス選手は兄弟で連覇を達成しています!!

兄弟連覇は、フィギュアスケート男子シングルではこの1例だけです。

 

はたして、今後2組目は誕生するのでしょうかはてなマーク

PIWさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.