こんにちは。 今週のレッスンも終わり、今朝は少し遅く起きて市場の八百屋さんに出かけたら、

今日から改装工事が始まってお休みになっていました。。。 

通りがかりのおじさんに 市場閉まっているよ。。。 と声をかけられて、愕然とする私。 

少し歩いた所にあるフェアプライスまで行き、ついでにパン屋さんや生活雑貨やさんにも立ち寄って、1時間も費やしてしまいました。。。 でも歩いたおかげで 気になるケーキ屋さんを発見。

最近はHDBの1階のショップハウスで かわいいお店を開くケーキ屋さんやパン屋さんが増えている

ようですね。 まだ準備中だったので、今度レッスンが終わったら行ってみたいと思います。(笑)

 

さて、一昨日の夜 ブログを書き始めたら不具合があって消えてしまった文章を思い出しながら、

生徒さんの作品をご紹介のブログを書き始めました。

5月からレッスンに通ってくださっているCさんは、南国の駐在の思い出に何かバティックの生地で

作品を作りたいと思っていらしたそうで、アトリエにあるバティックの生地の中から 少し和のテイストのある生地をセレクトされて、バスケットを作ってくださいました。

 

レシピ: Atelier papier 75 取っ手がシャーリングのバスケット

 

多彩な色を使ったこのバティックの生地は柄合わせが厄介ですが、

Cさんは絣のような素材感のある製本クロスを内側に合わせて、

シックな感じに仕上げてくださいました。 日本のお宅にも馴染みそうな感じ。 素敵です。

 

この素敵なバティックの生地は、数年前にレッスンにいらしていたA子さんが、

丸箱を作られて、私も気に入ってしまい、購入しました。

当時、何人かの生徒さんがアラブストリートにある

Aljunied というお店に買いに行ったので、最近日本人が多いわね。。。 と

お店の方がおっしゃっていたそうです。(笑)

 

   

 

A子さんの丸箱、とても美しい出来上がりです。

彼女は内側に紫の小花柄を合わせていらっしゃいます。

 

   

 

ご帰国前にバスケットのキットのご注文をいただき、日本に帰ってから仕上げてくださったHさん。

玄関で虫よけスプレーなどを入れてお使いだそうです。 今年も活躍しているかな。。。

彼女のバスケットの内側は淡いグリーンのリーフ柄です。

 

 

私も1DAYレッスン用にリボントレイを作っています。

外側はツイードを思わせるような手描き調の生地を合わせています。

たくさんの方がこのトレイを作ってくださいました。

 

柄の中のどの色を取って 色や柄合わせをするかによって、同じバティックの生地でも

雰囲気がガラッと変わりますね。 やっぱり魅力的。

 

 

ドアチャームは 送別のプレゼントにと8個も作ってくださった生徒さんもいらっしゃいました。

 

 

どれも表情の違うドアチャーム。 たくさん並ぶと圧巻ですね。

 

バティックの生地はシンガポールでは、いろいろな所で手に入ります。

私のアトリエの生徒さんの中で バティックの達人が何人かいらっしゃって、

以前のブログでもご紹介させていただきましたが、

どの生徒さんも一つはバティックで作品を作られています。

 

 

シンガポールエアラインの制服でもお馴染みのこのバティックの生地を

シンガポールの送別にといただいたので、何かお作りになりたいと

日本の講習会で Yちゃんが作ってくれたメガネケースです。

ブルーのアクセントと柄の配置がとても効果的で素敵です。

 

   

 

A子さんはこのバティックの生地でシンガポールの思い出にいくつか作品を作ってくださいました。

バティックの生地と無地の生地でバランスを取りながら コーディネートしていらっしゃいました。

日本のお宅で今もお使いいただいているでしょうか。

ブラウンベースにブルーのアクセントがとても美しい柄でした。

 

 

確か当時幼稚園生だったお嬢ちゃんが選んでくれたこのバティックの生地。

ちょっと甘いテイストのお花柄で、ごみ箱を作ってくれたCさん。

きっと おもちゃ入れなどにお使いになっていることと思います。

ごみ箱にはもったいないくらい奇麗な箱ですね。

 

 

同じタイプのごみ箱ですが、Hさんは赤と山吹のバティックの生地で、華やかな感じです。  

 

   

 

 

今年の春 日本に本帰国されたIさん。 ご帰国前にバティックの生地で

トレイやマガジンラックなどを黒の無地の生地と合わせて

トータルコーディネートしてくださいました。 モダンな感じですね。

 

Cさんは バティックの生地でもう少し何かお作りになりたいと思っていらっしゃるそうで、

ご参考になれば幸いです。

 

バティックの生地は本当に多彩な柄が揃っていて、個性的。

生徒さんらしい柄を探していらっしゃるように思います。

私のセレクトは 日本人の方向けに万人受けする生地を選んでいます。

シンガポールにいらっしゃる間に、 

自分らしい個性的なバティックの生地を探してみるのはいかがでしょうか。

 

あー またAljuniedのお店の方に 最近日本人が多いわね。。。 と言われてしまうかな。(笑)

 

 

こちらのバティックの生地を使ったリボントレイやドアチャームは

1DAYレッスンをお受けしています。 どうぞよろしくお願い致します。

 

 
 
今日もお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。 下のバーナーをクリックしていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村