こんにちは。 またしばらく更新ができないままでしたが、元気にしています。(笑)

週末はお店に行っていましたが、かわいい男の子が “ありがとう。美味しかった。” と帰り際に

お店に来て 日本語でお話してくれました。 とても嬉しくて、思わず笑みがこぼれました。

 

シンガポールの方は 英語と中国語、英語とマレー語、英語とタミル語、最低でも2つの言語を

使って生活をされているので、言語に堪能で 日本語でお声をかけてくれる方が結構いらっしゃいます。 気遣いのある温かさに触れると 忙しい厨房で仕事をしていても優しい気持ちになれます。

そんな多忙な週末を過ごして、相変わらず 月曜日はちょっと腑抜けていますが、10時くらいから

活動を始めて、お昼近くなってブログを書き始めました。

 

シンガポールは今 月餅商戦の真っただ中です。 今年の中秋節は9月21日で、バスやMRTの中で 大きな月餅の袋を持った方を見かけることが多くなりました。

 

私のお気に入りの月餅は ラッフルズホテルの Champagne Truffle Snow Skin Mooncake という

シャンパントリュフの生月餅です。 とても有名なんです。

毎年8月中だと2個入りの缶を購入できるので、ちょうどいい量なのですが、今年は出遅れて

8月30日に美容院の帰りに買いに行きました。 なんと シャンパントリュフの2個入りは既に

Sold out! ほかの2個入りも残り少なく、今年発売のDo Li Rose and Strawberry Chocolate はたくさんあるよ。。。 とお店の方。 なんとなくあきらめきれずに悩んだ末に(そこまで悩まなくても。。。)

Yuza and Osmanthus Truffle Snow Skin Mooncake という柚子の生月餅を購入しました。

 

   

 

2個入りは8個入りよりもちょっと割高ですが、8個入りのミニチュア版の缶と専用のバックに

入ってきます。 

 

 

   

 

毎年 缶のデザインが変わりますが、今年は優しい色合いで癒されますね。

 

 

数年前にブログに掲載した時はこんなお花のデザインでした。

 

先週のレッスンで 生徒さんたちに少しずつカットしてお裾分け。

柚子のトリュフも爽やかで美味しかったです。(笑)

 

毎年 シンガポールの高島屋さんの地下2階の催事場で 

いろいろなお店が集合する月餅のフェアーがありますが、コロナ禍で催事場が使用禁止なので、

今年もいろいろなお店の月餅用の立派な箱のチェックができないかな。。。と思っていましたが、

伊勢丹のスーパーマーケットで 小規模ですが、月餅フェアーをしていました。

 

 

奇麗なショーイングがされていましたよ。

 

 

ピンクの取っ手とトランク金具を外して、カルトナージュに使いたい。。。(笑)

 

 

バンブーの取っ手とトランクの金具を外して、カルトナージュに使いたい。。。(笑)

 

 

この奇麗な缶は テイクアウトのご飯用にシンガポールの方が持ってくるタイプ。

中秋節が終わったら、誰かお店に持ってくるかしら。。。(笑) ちょっと実用的。

 

最近はインスタグラムの広告にも いろいろなお店の月餅のギフトボックスが掲載されていて、

保存したりして、カルトナージュの参考にしようと 毎日チャックするのが楽しいです。

 

まだまだ 9月21日まで 日にちがありますので、

もう少しいろいろなお店のボックスを愛でて楽しめそうです。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。 下のバーナーをクリックしていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村