今ではテレビや動画サイトなどで海の中の映像を見ることはそう珍しくもないかもしれません。

でも、「スキューバダイビング=夏」のイメージはまだまだ覆すのは難しいことなのかもしれません。

 

 

ここ和歌山県田辺市の海では、ドライスーツというからだが濡れないスーツを着用することで、1年中、今の真冬でもスキューバダイビングを楽しむことができるんですよ!!!

 

 

 

ソフトコーラルといわれるサンゴもカラフルです。

 

 

 

ゴマちゃんこと、ゴマフビロードウミウシは人気のウミウシです。

水温が一番下がるこの時期(と言っても水温は気温より高くて今日は17度近くありましたけど)、ウミウシが一番目に付く季節になります。想像を絶する配色はデザイナーさんたちも一目置くと言われるカラフルなウミウシたちはダイバー、特に女性ダイバーに人気の生物です。

 

 

 

 

ゼブラが二は、イイジマフクロウニという毒の強いウニの棘に守られて生活しています。えびやかにはいろんなものに隠れたり擬態したりして生きています。そんな擬態や隠れ蓑を見破るのもダイビングの楽しみの一つです。

 

ダイビングの楽しみ方は人それぞれ。

誰かに押し付けられる楽しみ方ではなくて、自分の楽しみ方を見つけていくことで長く、水中を楽しむことができます。

 

 

あなたに合うダイビングスタイルを見つけましょう!