安全ダイビングのために日必要なこと、それは予防策を知ることです。

 

 

レスキューコースって言うと、私助けてもらうから・・・って言う人が多いんですが、溺れているダイバーを助けたり、溺れてしまったダイバーを引き上げるってどれだけ大変なことかわかってますか?

 

 

陸上で人を抱えることすら大変なのに、水中で人を助けるんですよ!


そんな「私助けてもらうから・・・」って言う気持ちの人こそ受講していただきたいレスキューコースです。

 

 

 

 

 

そして、万が一事故が起こったときに助ける手順を知っているのがインストラクターだけよりも

 

 

周りにいるみんなが知っているほうが助かる確率上がるよね!


だからみんなに受講してほしいコースなんです。


もし、事故に遭遇してしまったときに何もできずに後悔するから、

 

 

今のうちにしっかり習っておいてくださいね!