スキューバダイビングをはじめるときに、みなさんはいろいろとインターネットで調べたり、知人のダイバーさんに話を聴いたりしたことでしょう。

 

 

で、いざはじめてみると聞いていたことと違ったり、ネットで調べたことと違ったりすることもあったかもしれません。

 

 

スキューバダイビングは初級ライセンスを取得して終わりではありません。

 

 

それから安全に対するスキルや知識を身につけていきながら楽しむスポーツです。2~3日ちょっと練習したからと言ってスキューバダイビングに関する全てのことを学べるわけではないし、習ったことが全てきちんとできるわけではありません。

 

 

それらを少しずつ確実にできるようにおさらいしながら行くことが大切です。

 

 

そんな大切なスキルの一つ、ナビゲーション。

 

 

自分が今海のどこに居るのか、沖に向かっているのか、岸に向かっているのかすらわからないまま潜っているのって怖くないですか?

 

 

スキューバダイビングでは、ナビゲーション情報(方角や地形地図など)以外にも水深や時間、空気の残量など管理すべきものがたくさんあります。

 

 

そういった情報をきちんと確認しながら潜ることが出来てはじめてダイバーと呼べると私たちは考えています。

 

 

だから、ひとりひとりのペースにあわせておさらいしたり、新しいことを身につけてもらったりしながら上達して行っていただいています。

 

 

今日もナビゲーションのレッスンをしました。

 

うまくできたこともあれば、そうでないこともありました。

 

 

次回、またおさらいしましょうね!!!

 

 

あなたができるようになるまで何度でも何度でも指導いたします。