スキューバダイビングは非日常でストレス解消やいやしには最高のスポーツレジャーです。

しかしながら、水で遊ぶスポーツだからこそのリスクがあるのもカンタンに想像できると思います。それ以外にも、一般には潜水病といわれる減圧症というリスクもあります。

そのリスクを極力回避するために、潜水時間(水中に潜っている時間)と水深(潜る深さ)や浮上速度(水中から陸上へ戻ってくるスピード)をコントロールする必要があります。

 

 

そのために必要な器材がダイブコンピュータ。

 

 

 

 

その安全な使い方をマスターするためのレッスンを開催しました。


また、そのダイブコンピュータの使い方を指導する資格を取得するためのインストラクターコースも開催しました。

 

 

ダイブコンピュータの使い方を理解して、より安全にダイビングを楽しんで人生を充実させていきましょう!!!

 

 

やっぱり、安全第一!