和歌山県田辺市と日高郡みなべ町にあるスキューバダイビングの事業者で作る組合において、今日は海底清掃を行いました。

 

 

前回は、日高郡みなべ町の鹿島での作業でしたが、今回は天神崎周辺海域にて海底清掃をしました。

 

 

 

 

 

普段潜っていないところでの海底清掃です。

 

 

釣り人がよく来る場所なので、ルアーや仕掛け類が多かったです。釣竿などもありました。

 

 

故意に捨てたのか、それとも船などに緩衝材としてつけていて落としてしまったのかわかりませんが、タイヤも数本ありました。

 

 

 

 

 

釣具以外では、空き缶と弁当の容器が圧倒的に多いです。珍しいものでは20年近く前のものと思われる携帯電話やそれと同じくらい古い水中ライトもありました。

 

 

 

組合員のみなさん、お疲れさまでした。

 

寒い中、またお忙しい中ご協力ありがとうございました。

 

年内の海底清掃は今回が最終回ですが、年明けにはまた予定しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございました。

 

 

海で遊ぶ者は海もキレイにしておきたいですね。ダイビングスクールは、組合の作業以外にも独自で海底清掃を行っています。