ご飯を作りました。


ブリ大根と、大根葉と糸こんにゃくの炒め物、キンピラごぼうです。



with 愛妻! with 愛妻!

私が作るもののほとんどが、このような野菜を使った和風家庭料理です。


これには、作るのが簡単という以外に、主な理由がふたつあります。


ひとつ目は、「新鮮な野菜がたくさんある」事です。


妻の実家は、「えっ!ここも広島市内?本当に安佐南区?」ってところなんですが、そこの畑で作られた色々な


作物を、帰るたびに大量に頂いています。


だから、妻の実家から帰宅後のうちのベランダには、野菜がテンコ盛り。


キリギリスのような性格のふたりでも、アリのように貯め込める、上手な生き延び方です。


もうひとつの理由は、妻が作る料理から図り知れると思います。


妻が作る料理は、お肉を使ったものが多くなります。


昨夜も、鶏の竜田揚げでした。


ダイエットをしている(つもりの)妻が肉料理を作り、お肉好きの私が野菜料理を作る・・・。


なんだか逆のような気がされませんか?


「なんでだろう、なんでだろう」


手をグネグネと交差しながら少し踊ってみると、ひらめきました。


妻の笑顔です。


そう、私は妻の喜ぶ顔が見たかったのです。


きっと、妻も同じ事を考えて献立してくれているのでしょう。


人を愛し、愛されるって素晴らしい事ですね。


よっし。 今夜は一品追加。


with 愛妻!

野菜8種のピクルスです



広島ブログ