この投稿をInstagramで見る

我が家の猫達も基本的にはあげませんでした。 あげたのはあとどれくらい生きられるだろう、という状態でした。 食べる物は身体を作る、それがいかに重要か。 にいがた自然ペットクリニック様からのシェアです✨ 動物たちの食事の大切さを伝える役目をもつ者として伝えたいことがあります。 【来年もあなたの側にいてほしいなら あげるべきではない】 爆発的にヒットのあの商品 ねこちゃん大好き、ペロペロして食べるやつ 犬用も出ていますし、 今や動物病院用まで出てしまってます。 レジ前に売ってるお菓子のように 動物病院の受付で販売しているのを見ました。 添加物が多いことは言うまでもない。 どの添加物がヤバイとかいうまでもない。 原材料の動物性たんぱく質 鶏肉(ササミ)とかマグロとかどこのものか わからないし、どんな状態のモノを加工したか 保証はない。 類似品も多く存在していて いろんな商品の表示を見ても身体に悪いのは 大して変わらない。 ミネラル類とか油脂類って書いてあるけど 『類』で片付ける雑さ。 何が入ってるかわからないから、これを食べて 病気になったなんて文句も言えません。 糖類(オリゴ糖) 書いても差し支えなさそうなのだけの表示。 『オリゴ糖』だけみたら知らない人は身体に 良さそうって思うんでしょうか。 オリゴ糖にも種類があるから、何が入ってるか わからない。 質の良い高いオリゴ糖で作られているでしょうか…そもそもオリゴ糖は必要か、そこまで考える必要があります。 糖類や調味料(アミノ酸等)って 動物たちの身体にはいらないと思いますが なぜ入れるんでしょうか。 依存性を高めるためですよねー🤫 その不要なはずの糖分やアミノ酸等が、動物たちの精神状態を悪くする可能性も十分にあるし、 ガンや自己免疫疾患に繋がることもあるし、 ミネラルが奪われるから腎不全なんて当たり前に起こると思う。 そういう目先の『食べる姿が可愛い』とか『欲しがるから』とか『インスタに投稿するから』って動物たちにあげていたのは人間なのに… 調子悪くなって動物病院連れて行ったら 『ウチの猫がガンになりました、腎不全になりました、何とかしてあげたい

ドッグケアサロンBlueberryさん(@petsalon_blueberry)がシェアした投稿 -