この投稿をInstagramで見る

ホッティー薬店様からのシェアです。 タピオカについて。 店長はガムシロップはここ何年も使った記憶はありません。タピオカも飲まないので無縁かもしれませんが、やはり無知は怖いですね💦 「【成長段階にある子供達、妊娠授乳中のお母さんは飲むべきでは無い】 大人は自己責任でどうぞ...... タピオカドリンクが流行っております。 どこのお店も長蛇の列が出来ております。 しかしながら 原料はガムシロップです。 ガムシロップは果糖ブドウ糖液糖で これは砂糖ではなく、 農薬三昧、防腐剤たっぷりの 遺伝子組み換えトウモロコシを分解して作られます。 当然ながら農薬成分は残ります。 又、果糖とブドウ糖の単糖の液体なので、 吸収が恐ろしく早く、 あっと言う間に血糖値は急上昇、その反動での急下降を繰り返すことになり、 糖分を本能で常に欲してしまうことになります。 その結果、イライラ、糖尿病、肥満に直結します。 もちろん体内は糖分過多になり、ミネラル不足が深刻化し、肌荒れや小児癌、チック症、発達障害、の根本原因の大きな要因となってしまいます。 タピオカドリンクについて 朝のテレビ番組に出演を依頼され、 警告を発しようとした方にお会いし、 聞いたところ。 『角砂糖にたとえると35個分 追いシロップというのがあるようで それを含めると 45個以上。 飲むのは狂気の沙汰である』 っと発言したところ、 『ボツ』になったそうです。 まだ判断能力の無い子供たち 妊娠授乳中のお母さんには 本当に飲まないでほしい。 先日、ガンにかかった人が 抗がん剤治療をして、やっと治ったと言い、 美味しそうに、タピオカドリンクを飲んでいた投稿を見ました。100%再発しますね。っと確信しました。 代案としては、 旬のフルーツと、天日乾燥のみの糸寒天のゼリーを 作ってたくさん食べればいいと思います。 (粉寒天は、漂白剤を使い苛性ソーダでエキス抽出されております) ブームもいいですが、将来の身体を壊す 飲み物でもあります。そこを知っておいてください。 子供たちと妊娠授乳中のお母さん、糖尿、の方には特に。 又体調が悪い方、ご機嫌が悪い方には、避けてほしいです。(周りの迷惑になりますので) 大切な方に、(成長段階の子供達、妊娠授乳中のお母さん)届きますように。 いいね、シェア、お願いします。 」 #タピオカ #ガムシロップ #血糖値 #急上昇

ペットサロン ブルーベリーさん(@petsalon_blueberry)がシェアした投稿 -