約2年ぶりですね。【ドル円・GOLD・S&P500・USDKHD】 | ◆安定した資産運用を!投資のブログ◆

◆安定した資産運用を!投資のブログ◆

為替や株式、商品市場の動きを伝えるブログ。


テーマ:

随分とご無沙汰しておりましたが、なんだかんだと忙しくしておりました。

 

最近も相変わらず相場との付き合いは止めておらず、かれこれもう30年相場の中で生きていることに。

 

つい先日(4月1日)誕生日を迎え、50にリーチがかかったこの私。。。

あと一年で半世紀なんだなぁと昔を振り返る今日この頃。

長くもあり短くもあり、まぁとにかく人並みにいろいろあったのは間違いないですね(笑)

 

 

さてさて最近の相場ですが、いくつも目立つ材料は有るけども動きに勢いがないっていうのが特徴ですね。

ドル円を見てみると、

(ドル円日足)

相変わらず下向きではあるものの、今は若干切り返す動きになっています。

あまり日足ベースでトレードする人はいないと思いますが、大きな時間軸を確認しておくことは絶対に必要です。

もちろん大きな足で下向きだからと言って売りばかりで攻める必要はなく、為替は行きつ戻りつをしながら動くわけですから、どちらから攻めるはその人の自由。

ただし、真っ向から逆を張る場合には撤退ポイントはシビアに行くのがセオリーですね。

 

そして、為替以外でいま最も注目しているのがGOLDの動きです。

この間ずっと上昇トレンドを継続していたわけですが小さく見ると下降トレンドにも見えるわけです。

トレンドはいずれ終焉を迎えるわけですから、ここが転換点になる可能性もあるってこと。

GOLDの場合は、実需要因以上にドルの動きが重要になるののでドルインデックスなどを中止する必要があるわけで、上記に書いたようにいまだに下降トレンドであることからもGOLDはうわ抜けする可能性が高いってことですね。

 

 

そしてもう一つ気にかけているのが米国の株式市場。

中でもダウではなくてS&P500ですね。

昨年は異常なほどの上昇っぷりで連日史上最高値を更新していたわけですが、今年の2月に調整が入ってから持ち合いの動きになっています。

個人的に、S&P500に対しては中期投資をしているので直近でどうなろうが全く気にしないのですが、どっちかと言えば一旦大きな調整があってくれると嬉しいなって思っています。

投資初心者の方であれば、インデックス投資がお勧めでなかでもやっぱり米国が一番いいです。

やり方などお知りになりたければお話しします。

 

 

そして本日最後に紹介しておきたいのが、香港ドルの動き。

香港ドルと言えばご存知の通りドルとペッグされているわけで、あまり投機対象としては人気のない通貨なんですけども、現在の香港ドルはドルに対しペッグの下限まで安くなっている状態です。

(USDHKD)は上限7.85で下限7.75というレンジでペッグされていて、現在はその上限である7.85にほぼほぼ到達している状況なんですね。

何を言いたいのかと言えば、ここでショートポジションを持っておいて落ちてくるのを待つというスタイルが一般的なんですが、そうではなくて・・・

以前あったようなユーロとスイスフランのペッグ解消が起きた場合のために7.85よりも少し上にブレイクアウトの注文を入れておいて香港ドルの暴落を狙うっていうのも面白いかなってこと。

 

無ければ無いで、損するわけでも無いから面倒でなければ入れておくのも良いんじゃない?ってやつですね。

 

為替や株に関するご相談事、あればお寄せください。

 

 

T.Matsunagaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。