お家売りのオジサン達

お家売りのオジサン達

皆さん初めまして
地元不動産屋さんの気まぐれ日記です
ものすごーく暇な方がいらっしゃいましたら
覗いて行ってくださいな
不動産屋さんのオジサンたちによるオジサンたちの感じた
オジサンの日記です

こんにちわ

晴おじさんでございます。

久々の更新ではありますが、世の中は緊急事態えーん

 

この度は感染されてしまった方、軽傷・重症にかかわらず

本当に本当に大変だと思います

心よりお見舞い申し上げます。

時々無力な自分を悔やんでしまいます。

1日も早く元気になれるよう心より祈っています。

 

私の地域でも何件かの情報があり

店舗であればその後に休業など状況は悪化の一途といえます。

 

そんな中、恐らく大半の方がお気づき又は気づいていても・・・

人の動きはいっぱいです。

「ここでは出ていないから」「3密じゃなければ」「マスクしてれば」

など屁理屈をいって行動している方が多い

一人やれば二人、二人やれば三人と都合のいい解釈による

スパイラルが世の中蔓延していると思います。

 

感染情報は明らかに減っているとは考えにくい中で

そのような考え方をされている方が感染者又は感染を促す結果を生んでいるのでは?

 

メディアでも説明されている通り

高齢者・疾患のある方は特に重症化しやすいといわれています

皆さんの周りには高齢者や疾患がある方はいませんか?

自分は大丈夫じゃすまされないことを今一度わかっていただきたいと思います

 

前記の方に限って、いざ感染したら100%被害者モードになりますよね

今は十分に気を付けてても、どこの誰かが持ってくる可能性がかなり高いですよ

 

自分の家族が、自分の親友が、自分の好きな人が、気にもしていないあの人が

感染しているかもしれないし、感染させてしまうかもしれないんです。

その立場に立ってみないとわからないのが人なので仕方ありませんが

今一度、考え方を見直してみてはいかがでしょうか?

みなさんは好きな人に家族に親友に感染させられたらどうしますか?

その人を許せますか?また家族が感染させられたら許せますか?

その後、万が一のことがあったら・・・・

私はそこまで人間が出来ていないので恐らく許せないですし

自分が原因だとしたら一生悔やみます。*悔やんで済ことではないですが・・・

そのくらい大変な状況だと思います。

 

私は疾患を持っているので最小限の行動を心掛けているつもりですが

それでも正直命がけです。

「今日も無事」「体調悪くなっていない」と毎日毎日確認しています。

私の仕事柄、高齢の方にもよくお会いします

インフルエンザ流行時期なんて比にならないくらい緊張感があります

すべてインターホン上や資料を届けて電話での説明と工夫しながら対応していますが

それが本当にあっているかもわかりません。

なので出来る限り、仕事でも不要不急でテレワークのような対応で日々こなしています

幸いご理解のある方が大半なので助かっています。

 

私は被害者にも加害者にもなりたくありません

また大変なご苦労をしている医療従事者の方々に負担をかけたくありません

世間では様々な意見を言っている方がたくさんいますね

その方々は感染者の気持ちなんて分かるわけがありません

私も同じです。

仕事をしなければいけない方もたくさんいると思います

私の子供も卒業・入学と出来ないまま、ただただ我慢しています。

人一人の行動がしっかりできていればこんなことにならなかったとも考えますが

仕方ありません。

人は賢くなったがために足元が完全に見えていないということです。

簡単なことが自我のせいで自制できないということ

改めるべきです。

 

私は病気療養中の池江璃花子さんの言っていた「一生の内の何日か我慢すると思えば頑張れる」

抗がん剤治療で大変な時に自分に言い聞かせていた言葉だと記憶していますが

その言葉に本当に勇気づけられて日々努力しています。

本当にすごい言葉だと思います。

 

このブログを読んでいる人なんているとは思っていませんが

他にも共感できる方の意見や情報多数あると思います

日々状況が変化していく中で少しでも一人でも多くの方が平和にそして

無事に過ごせる日が来ることを祈りつつ自身も努力していきたいと思います。