教育とか留学とか色々 | ☆bonheur☆~私の毎日 井川亜紀のblog

☆bonheur☆~私の毎日 井川亜紀のblog

盛岡在住。
MC業、ナレーション、ライティング業などでも活動してます。
二児のママ
子育てと、仕事と、私の慌ただしくも幸せな毎日です。


テーマ:

子供を持ち、ママになると気になるのが教育のことなど。


今まではそんなに見ることも考える事も無かったのですが、気が付けば上の子供は9歳・・・。子供の成長は親が思うよりも早いものです。


で、毎回色々なブログやニュース記事を読ませていただくのですが


今回読ませて頂いたのは、こちらの記事



16~17歳でアメリカの大学に「飛び級」で留学する方法&するべき学生


タイトルだけ見ると、留学したい人の記事かな?と、思うのですが、それだけではありません。

日本の教育のありかた、進学の仕方を考えさせられる記事なんですね~。


日本の教育は義務教育は小学校・中学校まで、されてはいますが大学を受験するためには高校を卒業していなければいけません。

ですのでついつい小学校・中学校ときたら、高校に全員が進むものだと思いがちです。

実際は高校に行かなくても高認の試験をパスすれば高校卒業と同様と認定されるので、大学を受けることができます。


でも、みんな高校を受験して高校にとりあえず行ってますよね?


もちろん目的をもって、目標の高校に進学している人も多いでしょう。


でもみんなじゃないよね。

とりあえず入れる高校の普通科に入っておこう、というのが多いかな。


これね、スキーの高梨さらちゃんが注目された時にあの尾木ママもおススメしていたの。


高校に進学しなくたって、スポーツとか自分の得意なことや好きなことをしながらフリーズクールで英会話を学び、あとは高認とっちゃえばいいのよドキドキこんな進学の仕方もあるのよ うふふドキドキ


みたいな事をね。

知り合いのとってもいいコも、高校には進学せずに昼間はしっかりアルバイトをしてお金を貯めて、高認受けて、貯めたお金で好きな仕事に就くための専門学校に自分で進んでいたのね。自動車の免許もとってたなぁ。


もうしっかり自分で働くことの大切さや大変さも18になるまでに学んでいるから、金銭感覚も経済観念もしっかりしていて、将来への目標も明確だったのの衝撃をうけた。


この知人のように中学卒業してすぐに働け という事ではなくて、なんだか日本は小学校行って、中学行って、高校行くのが普通っていう概念にとらわれすぎてるのかなぁと・・・・・


高校に進学した身では、やっぱり高校ならではの楽しいことは沢山あるし、高校時代に出会った友達は今でも続いていて、きっと一生の友達になる人たちばかりだから、高校に進むことは是非おススメしたいのだけど


いま、色んなタイプのコがいて、昔よりはそういった色んなタイプのコ達も徐々に認められつつある(と、思う)


高校っていう生活に馴染めなくても、素晴らしい才能やをもった子供も沢山いると思うのね。


もちろんイジメで高校に行きたくなくなった場合も、先生と合わなくて高校が嫌になる場合もあるし、その前から 学校 自体が合わない子もいるかもしれない。

もし、自分の子がそうだった場合、無理やり高校に行かせようとせずに別な道を提示してあげることも大切かな と思いました。


結局、世の中の『常識らしきもの』に親がとらわれちゃって、子供に押し付けてしまって悪い方向に進んでしまうことが多いんじゃないかな。


あ、もちろん留学に関することも詳しく書かれていて勉強になりました!

すっごいお金かかるのねガーン

芸能人の子供さんが『高校は海外の全寮制のスクールに留学』とかよく聞きますけどホント、お金持ちじゃないと無理あせる





井川亜紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス