私のプリマクラッセにまさかのカビ…( ゚Д゚) | プリマクラッセ|PRIMA CLASSEの通販店舗【プリマクラッセスタイル】の店主ブログ

プリマクラッセ|PRIMA CLASSEの通販店舗【プリマクラッセスタイル】の店主ブログ

プリマクラッセ(PRIMA CLASSE)が大好きな通販店舗の店主ブログです♪プリマクラッセの財布やバッグを扱う、ネットショップを運営しています。



本日も当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございます♪


プリマクラッセ(PRIMA CLASSE)の通販店舗

プリマクラッセスタイル店主の藤本です
音譜


ショップはこちら⇒【プリマクラッセスタイル】



まだまだ寒い日が続きますね…ダウン



しかも、最近は異常気象のせいで、

急に雪が積もることもあるので、

なかなか旅行の予定も立てられず、つらいです…汗



さて、前回はプリマクラッセの

お手入れについてご紹介しましたが、

今回は“カビ対策”についてご紹介しようと思います!!



梅雨はもちろん、

雪や雨が原因で、冬でもじめじめしてしまうことが、

残念ながら日本では起こりえます…あせる



特に、押し入れやクローゼットは通気性が悪く、

湿気や熱がこもりやすい場所。



さらに、PVC加工されたアイテム自体も

通気性が悪いため、

汚れなどから知らないうちにカビが

生えてしまうというワケなのです。



では、そんなカビ対策を具体的にご紹介していきますビックリマーク




方法①エタノールでカビを落とす



カビにはエタノールが有効目

カビの部分に消毒用のエタノールをスプレーするか、

エタノールをしみ込ませた布でふき取り、

乾いた布でカビをこすり取りましょうひらめき電球



方法②重曹でカビを取る



エタノールがない…!というときは、

お掃除の味方・重曹…目

水100mlを入れたスプレーボトルに

重曹を小さじ1杯入れ、よく混ぜます。



そして、カビがついた部分に吹きかけ、

少し時間を置いてから、

乾いた布で拭き取りましょうグッド!




方法③酸素系漂白剤に漬け置き



次は、“酸素系”漂白剤を使ったお手入れ方法です目

“塩素系”漂白剤を使用すると、

色落ちしてしまうので、

絶対間違えないように注意してください…!!



まず、大きめの洗面器にお湯を入れ、

酸素系漂白剤を入れます。



この時、漂白剤のパッケージに書かれている

お湯の量に対しての漂白剤の量を、

しっかり読んで正しい量を入れてくださいね音譜



漂白剤をお湯に溶かし、

アイテムを浸すように入れ、

30分~1時間程置きます。



時間を置いてもカビが取れていない時は、

使い古しの歯ブラシなど使って、

カビを優しくこすって取り除きましょう。



カビが取れたらお湯を捨て、

漂白剤をすすいで落としますチョキ



ちなみに、漂白剤は素手で触らず、

ゴム手袋を使用するようにすると安全です。



水を交換しながら漂白剤を落としたら、

水気をよく切って風通しがよい場所で

陰干ししましょう。



完全に乾かさないと再びカビが生える

原因になってしまうので、

しっかり干すようにしてくださいねビックリマーク



方法④洗濯機で洗う



基本的に洗濯機で洗うのはよくないのですが、

型崩れしないアイテムなら洗濯機で

洗うことができます目



洗う場合は、

洗濯用ネットなどに入れて、

弱い水流で洗うようにしましょう。



さらに、脱水はせず、すすぎが終わったら

アイテムを取り出し、

タオルなどで水けをしっかりふき取って、

通気性のよい場所で陰干ししましょう!!



このように、本革と異なり、

カビなどのひどい汚れの際も

気軽に洗えるのもプリマクラッセの

特徴の一つです♪



もちろん、カビをはやさないのが一番なので、

日ごろから小まめなケアを心がけてくださいね音譜




お気軽にお問い合わせくださいませ


「気になるアイテムがある・・・」。

「ここが知りたいです!」
など、ご不明な点がございましたら

まずは、何なりとお申し付けくださいませ音譜


お問い合わせはこちら⇒お問い合わせ

ショップはこちら⇒プリマクラッセ | PRIMA CLASSE の通販店舗 【プリマクラッセスタイル】



「世界に一つしかない、おしゃれで上質な商品をあなたへ」

今後ともプリマクラッセスタイルをどうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

プリマクラッセスタイル店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ