プリマクラッセ バッグを綺麗に保管する2つのポイント♪ | プリマクラッセ|PRIMA CLASSEの通販店舗【プリマクラッセスタイル】の店主ブログ

プリマクラッセ|PRIMA CLASSEの通販店舗【プリマクラッセスタイル】の店主ブログ

プリマクラッセ(PRIMA CLASSE)が大好きな通販店舗の店主ブログです♪プリマクラッセの財布やバッグを扱う、ネットショップを運営しています。



本日も当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございます♪


プリマクラッセ(PRIMA CLASSE)の通販店舗

プリマクラッセスタイル店主の藤本です
音譜


ショップはこちら⇒【プリマクラッセスタイル】




梅雨に入り、毎日蒸し暑い日が

続きますねあせる



湿気も多くて、

お天気もぐずつきがちですし、、

気分もなんだかどんより…ショック!



人もそうなんですから、

あなたプリマのアイテムたちもきっと…ダウン



皆さんは、しばらく使わない

バッグや財布を始めとしたアイテムを

どのように保管されていますかはてなマーク




今日は、主にバッグを

どんよりさせず(笑)、綺麗に保管しておく

収納方法についてお伝えさせて

いただきますねひらめき電球



これを知っておくと、使いたい時に

また素敵なバッグがすぐに使えますよ音譜


風通しのよい場所に保管する


日本の気候は、夏場は高温多湿。

特に、梅雨の時期はカビなども発生しますので、

注意が必要です(^_^)v



毎日使うバッグでなければ、

中に入っている持ち物を全て取り出し、

底まですっきりと風が通るようにしておきましょう
ビックリマーク




購入した時の箱や保存袋に入れたり、

ビニール袋等で覆って保管していませんかはてなマーク

決して、得策ではありません。NGですダウン


通気性が悪くなり、湿気が溜まりやすく

それもまたカビの原因となってしまいます叫び



市販で売っている収納用乾燥材がおススメ音譜



乾燥剤で湿気を取れば、錆から金具部分を

守ってくれますし、予防にもなります。


型崩れを防ぐには?


革製品でなくとも、バッグに関するお悩みで

多いのがこの「型崩れ」。


出来る限り美しい形を保つためには、

保管の際に、ひと手間かけることが重要ですひらめき電球



吊るす、もしくは中に“あんこ”を入れて

保管しましょう
音譜


“あんこ”とは、バッグの形を保つための詰め物。

バッグの大きさに合わせて丸めた新聞紙を

不織布で包むだけビックリマーク


ただ、新聞紙をそのまま入れてしまうとインクが

付いてしまうので、必ず不織布や綺麗な紙で

包んでくださいね目



長年しまい込んでいたバッグを久々に

出したら形が変わっていた、なんて経験はありませんかはてなマーク


それは、畳んで収納したり、他のバッグと

一緒に重ねて保管したため。


バッグは保管されている時の形を覚えてしまいます。

気を付けていきたいですねニコニコ





ご主人様が大切に思うがあまり、

使わないときには、箱に入り、クローゼットで

眠っていたバッグ。


逆に、大切だからこそ、ご主人様から離れず

使われたバッグ。


以外ですが、後者の状態がよかったという

お話を聞くこともありますしょぼん



どちらも、大切という思いは同じラブラブ!



だからこそ、ちょっとした気遣いで

可愛いアイテム達と上手くお付き合いしてくださいねラブラブ


お気軽にお問い合わせくださいませ


「気になるアイテムがある・・・」。

「ここが知りたいです!」
など、ご不明な点がございましたら

まずは、何なりとお申し付けくださいませ音譜


お問い合わせはこちら⇒お問い合わせ

ショップはこちら⇒プリマクラッセ | PRIMA CLASSE の通販店舗 【プリマクラッセスタイル】



「世界に一つしかない、おしゃれで上質な商品をあなたへ」

今後ともプリマクラッセスタイルをどうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

プリマクラッセスタイル店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス