急に気温が上がり暑くなりました。
 
胃腸の調子が悪くなったり
 
体がだるいとか
 
体調を崩されてませんか?
 
 
 
暑い日は
 
冷たい緑茶やビール、
 
冷えた生野菜やお刺身が美味しいですよね。
 
 
つい、冷たいもの食べてしまいがちになりますが、
 
 
そこで、急に体を冷やすと
 
体内が冷えて
 
 
「湿」を溜めることになります。
 
 
「湿」が溜めると
 
胃腸の調子が悪くなったり、
 
「気」の巡りが悪くなりと、
 
気分が優れなくなります。
 
 
冷たいものの、撮り過ぎには注意して
 
 
特に女性にとって冷えは、美容においても肌荒れなどの原因にもなります!
 
 
体内をできるだけ冷やさないように
 
してあげましょう!
 
 
 
緑茶は、
 
体を冷やしてくれる「涼」になります。
 
温かいお茶でも
 
体を冷やしすぎに、ほどよく冷やしくれます。
 
 
これからの暑い時期には
 
常温の緑茶やジャスミン茶で
 
体内を冷やさないようにしてくださいね。
 
 
 
そして、生野菜を食べるときには
 
一緒に火を通した、温かい食品を食べて
 
 
体内を冷やし過ぎずに「湿」を
 
溜めないように
 
胃腸の調子を整えて
 
気の巡りも良くしてあげてくださいね。
 
 
 
実は、アイスクリームを連日食べて、
 
体内を冷やしてしまい
 
胸がムカムカと気分が優れません💦
 
私が気をつけなくては・・・