春は新芽が成長するように、勢い良く自然のエネルギーが上昇していきます。
 
 
上手く、身体のリズムを自然のエネルギーの流れに乗せれるように
 
 
アロマを用いて快適に過ごしましょう。
 
 
 
暖かく心地よいお天気が続くと、花粉症に悩まされる方が多いですが、
 
目がかゆくなったり、鼻水がズルズルと出たりと
 
してませんか?
 

大丈夫でしょうか?
 
 
サロンにご来店いただくお客様も
 
花粉症で、辛い症状になられてる方が多く
 
お客様から花粉症に良いアロマを、教えてください。と、
 
 
ご質問も、いただきます。
 
 
 
私は、先週、思考をフル回転で夢中になっていることがありまして、
 
気がつくと、連日、深夜に至るまでしておりまして、
 
 
睡眠不足とオーバーワークで今週に入り、
 
咳、鼻水、微熱が続き、
 
 
分かっているのに、気の流れを詰まらせてしまい、
 
 
体調を崩して、お客様に大変ご迷惑をおかけして、
 
 
とっても、反省をしましたショボーン
 
 
 
しかし、
 
 
花粉症や私のような、オーバーワークによる
 
鼻水、咳、頭痛、熱などの体の上部の滞りが、
 
起こりやすくなるのも、
 
 
五行で春の「肝」に起こりやすいと、症状と言われます。
 
 
 
 
 
 
暖かくなる、春は、新芽が上に上にと伸びて行きます。
 
 
自然のエネルギーの上昇と共に、私たちも、陽気になったり、気分もワクワクしたり、と
 
 
何か新しい事やお稽古等を、始めたくなる時なんですね。
 
 
 
それは、
 
 
冬の間に体の中に蓄積されたエネルギーが、
 
発散されようとしている時だからなんです。
 
 
 
これが、自然のサイクルなんですね。
 
 
 
だから、エネルギーを体内に溜め込まずに、できるだけ外出して、
 
 
新芽がぐんぐんと伸びるのと同じように、
 
私たちの体内に蓄積したエネルギーを、
 
発散させてあげるのが自然のエネルギーの流れに沿って
 
体を元気にしてあげる事に、結びつくのです。
 
 
しかし、花粉症で悩まされている方に、
 
どんどんと外出をおススメする事は、出来ませんので、
 
そこは、体調に合わせて下さいねニコニコ
 
 
 
アロマのユーカリやユーカリブレンドを、
 
マスクにアロマを数滴落として使用したり
 
 
 
外出から帰られたらディフューザーで噴霧するのも、
 
おススメしています。
 
 
 
また、肝は血にもとても重要な役割があるのと、同時に
 
気の流れを滑らかにしてあげることも、とても大切です。
 
 
気の流れを良くしてくれるアロマは、
 
 
オレンジやベルガモット、グレープフルーツ等の柑橘系のアロマをディフューザーで噴霧したり
 
 
食品添加物のアロマだと、お料理の香り付けに使用することもできますよ。
 
 
自然のエネルギーに上手く、アロマを活用して
 
 
気の流れも滞りなく元気に、エネルギーを
思いっきり上昇させましょう!