ジェームス・エルズワースをまたまた考える | プリティ・メイズ日記

プリティ・メイズ日記

ロック(70`s大好き元ベーシスト)、プロレス(WWE/新日)、オーディオ(カセット大好き)、バイク(今はフォルツァ)、TVよりラジオ、部屋がAV機器に占拠される、毎晩ビールで乾杯。私みたいな大人になるなよー。人混み行列大嫌い。あっ、でもネコは大好き。


テーマ:
まだまだWWEロス真っ只中の私です。

そんな今日は「SMACKDOWN LIVE」と「205 LIVE」の放送がありました。

番組冒頭は5年振りに再結成したチーム・ヘルノーさんたちでしたが…

ダニエル・ブライアンさんが以前ケインさんにチョーク・スラムやパイルドライバーを喰らったことがあるだとか、奥さんのブリー・ベラさんを誘拐したことがあるとか昔の話をぶり返して険悪なムードに。
ケインさんは「もう昔の話じゃないか」とか「水に流して…」と大人の対応(笑)。

予備選挙は終わっていますがまだ本選挙がありますからねー。

過去のケインさんの悪行三昧をダニエル・ブライアンさんに並べ立てられると有権者の皆さんが…

違うか(笑)。

ともかく今日はウーソーズさんたちと試合をすることになりました(ウーソーズさんたちが勝つとEXTREME RULESのSDタッグ王座戦はトリプルスレッド戦に変更)。

第1試合はジェフ・ハーディさんvs.ザ・ミズさんのUS王座戦でした。

しかしザ・ミズさんは日本公演でもそうでしたが試合運びが上手いです。

いやー、日本公演でのダニエル・ブライアンさんとの試合もよかったですが今日のジェフ・ハーディさんとのこの試合もなかなかよかったです。

とか言いながら派手にやられちゃいましたけど(笑)。
しかしDAZNの解説の斎藤文彦氏は90年代のプロレスには詳しいのですがここ10年くらいのことは全く…

なんでザ・ミズさんがグランドスラムを目指さなきゃなんないんですか(怒)。

ザ・ミズさんはWWE王座1回、US王座2回、IC王座8回、WWEタッグ王座4回、世界タッグ王座2回、ミックスド・マッチ・チャレンジ優勝、マネー・イン・ザ・バンク獲得…と既にお釣りが来るくらいグランドスラムはとっくに達成してるんですからねー。 

そんでアメリカ時間では明日が独立記念日ってことでニューデイさんたちのパンケーキ・コンテストが開催されました。

まあ簡単に言ったら早食い競争。
司会はバイロン・サクストンさんでしたがコフィ・キングストンさんやエグザビア・ウッズさんの経歴はちゃんと紹介したもののビッグ・Eさんはサラッと(笑)。

ビッグ・Eさんは元NXTチャンピオンで元ICチャンピオンです。

で、競技が始まったと思ったら場内が暗転…

出たぁー、SAnitYの皆さん。
まあトリオ同士のユニットなので対戦はあるとは思ってましたが…

今からだと「EXTREME RULES」までに遺恨ストーリーは作りづらいですかね?

取り合えずキックオフ・ショーとかで実現でしょうか?

そんで今日の第2試合はアスカさんvs.ジェームス・エルズワースさんでしたが…
これまたDAZNの解説の斎藤文彦氏。

完全にジェームス・エルズワースさんを舐めていました。

しかーしです。

ジェームス・エルズワースさんは…

302プロレスリングのタッグ王者で…

ACWタッグ王者で…

CPクルーザー級王者で…

1CWタッグ王者で…

IWCハイステークス王者で…

MCWタッグ王者で…

ワールド・インター・ジェンダー王者で…

UCWヘビー級王者になんか3回もなってます。

って、それぞれのタイトルにどれくらいの価値があるのか日本だとちょっとわかりませんが(笑)。

まあ王座戦がマッチメイクされるってのはそれなりに実績があったからで…

正直昨年までのWWEでの知名度かな(笑)。

しかしタッグ王者が多いのはパートナーに恵まれたからなんですかね?

ともかく今日は両者リングアウトで引き分け。

っつーことで来週は女子選手がリングを囲んでの再試合(ランバージャック戦)になりました。

そんで第3試合はAJスタイルズさんvs.エイデン・イングリッシュさんのノンタイトル戦。

「EXTREME RULES」の前哨戦になるわけですが…

私の彼女も先日の日本公演でのエイデン・イングリッシュさんのプロレスに驚いておりましたが…

TVで観ると色白の痩せっぽっちのオッサンにしか見えませんが実際はかなりのテクニシャンですし身体もかなり大きいです。

デスバレー・ボムを出したのはエイデン・イングリッシュさんでしたよね?

他にWWEのヘビー級には使い手がいなかったと思うのでいいんじゃないですかね。

※すみません、デスバレー・ボムを出したのはペイトン・ロイスさんでした。<(_ _*)>

とか言ってもAJスタイルズさんの敵ではなく…
しかし先週は比較的紳士的に振る舞っていたルセフさんでしたが今日は一転して…

まあ今のルセフさんのキャラだとヒールやってんのに声援が集まっちゃいますからねー。

そんで第4試合はベッキー・リンチさんvs.ペイトン・ロイスさん。

日本公演では両日ともペイトン・ロイスさんは試合をしなかったので負傷しているのかと…

しかしベッキー・リンチさんはちょっと勿体ないですねー。

まあ「SMACKDOWN LIVE」の女子選手は圧倒的にベビー側が強いので仕方がないのですが…
もう暫く我慢して順番待ちますか…

そんでメインですがチーム・ヘルノーさんたちvs.ウーソーズさんたち。

ウーソーズさんたちが勝てば「EXTREME RULES」のSDタッグ王座戦がトリプルスレッド戦になります。

しかしチーム・ヘルノーの二人のポテンシャルはとっても高いのですが…
やはりタッグチームは1+1が3にも4にもならないといけないわけで…

今日も危ないシーンがいくつも。

相手チームを分断したから勝てましたが…

やはり5年振りですからねー。

で、試合後には会場内は「YES!YES!YES!」の大合唱になるのですがケインさんはちょっとだけしか腕を上げません。

それを見たダニエル・ブライアンさん、ケインさんにちゃんと「YES!YES!YES!」をやれよと怒鳴りました。

選挙区の有権者の皆さんも観てますよー(笑)。
するとケインさん、キレたのか自棄っぱちなのかダニエル・ブライアンさんよりも元気に「YES!YES!YES!」(笑)。

いやー、「EXTREME RULES」でのSDタッグ王座戦はどうなるんでしょ?

そんで「SMACKDOWN LIVE」終了後には「205 LIVE」が放送され…

第1試合では先日のイギリス大会で復帰していたノーム・ダーさんが登場しました。

TJPさんと対戦したってことは今度の立ち位置はベビーなんでしょうか?

しかし身体絞りすぎでは?

そんで第2試合は戸澤陽さんvs.…

誰?

まあいいや(笑)。

ところでここにリオ・ラッシュさんが絡んできましたが…

なんか戸澤陽さんが噛ませ犬みたいで…

そんでメインはムスタファ・アリさんvs.バディ・マーフィーさんでしたが…

これが超物凄い試合になりまして…

ちょっと見ました?

実況席へのフラットライナー!
二人共にクルーザー級なので実況席のテーブルが壊れず余計にダメージが…(泣)。

とにかくお互いがこれでもかってくらい技を連発して…

ホントこの試合はどうやって終わるんだろ?って試合でした。

んっ!?

今日はルチャの3人はお休みでしたね。

っつーか、日本公演で大歓声だったシン・カラさんやタイ・デリンジャーさんは全く出番がなく…

東京ではいい人オーラが出っぱなしだったサモア・ジョーさんも出番なし。

まあダークメインとかには出場してるでしょうけど、週末に両国国技館であれだけ凄いプロレスを観せてもらっただけに寂しいです。

ホント数日前には直接試合を観たスパスタさんが今日はテレビ画面の中に…

毎年東京公演の後は変な感じです。

あっ、番組でも中邑真輔さんが警察犬に噛まれたことには触れず…

でも中邑真輔さん、カメラに向かって最後は「ワン」って言ってませんでしたかね(笑)。




Prettymaidsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス