モダニカバブルの活動をお休みして

早いもので、1年ちょっとが過ぎました。

 

 

手作り石鹸のお教室をしたり

自分レシピの石鹸を製造してもらい

マルシェや通販で販売したり

そんな活動をしていたのですけれど

 

ご縁があってとある会社に就職をしまして

一旦、モダニカのお仕事はお休みしています。

 

就職しながら副業としてできたり

まぁ続かなかったわ...と退職したりとか

定年したらまたできるかななどと考えながら

Facebookページは大事にとってありました。

 

この屋号も

写真も

もちろん石鹸レシピも

この活動を通じていただいたご縁も

とてもとても愛着があって

大切で、消せなくて。

 

そうすると

どこからともなく覗いてくださる方がいて

私もとても嬉しくなるんですよね。

 

※上の写真の石鹸の中身はこんな感じ。

 

今は何もやってなくてごめんなさい。

そして、来てくれてありがとう。

 

また何かのきっかけで

再開する可能性がゼロではないのなら、

この私の大好きな世界観の詰まった

Facebookページ「モダニカバブル」と

ここのブログタイトルは

もうちょっとこのまま取っておこうと思います。

 

 

こんな素敵な写真を

たくさん撮ってもらっておいて

本当によかったです。

いつ見ても、何度見ても、たまらん(笑)。

 

ありがとうございました。

 

✴︎モダニカバブル店主✴︎しる子✴︎

今回はコロナで里帰りもできなかったので、

家で過ごす時に何をしていたかっつーとこんな感じ。

 

1エガちゃんねるを見た。

 

 
ファイナルファンタジーとかのRPGが好きとか
爆乳好きとか
恋愛の話とか
NG無しで話してくれるのも面白かったし、
 
なんか動画見てるだけで
エガちゃんの人柄とかも分かるような感じで
ますます好きになりました。
エガちゃんにもいつか会ってみたいなぁ。
 
2クリエイターズファイルを見た。

 

 
最近のやつも面白いけど
古いのも何回見ても面白い。
シリーズものなので2とか3とか
ずーっと見てると若干飽きてくるけど(笑)、
なんだか見てしまうんだよね。

この人は
いろんなものをよーく観察しているなーと思います。
 
3戸川純の人生相談を見た。

 

 
純ちゃんの昔の動画も好きでたまに見るけど、
今の純ちゃんがYouTube始めるなんて!
と、ドキドキしました。
 
ちょっと身内が出るみたいな錯覚を覚えると言うか(笑)
勝手に純ちゃんを
親戚のおねぇさんみたいに思ってる自分がいて、
こうやって書いてても恥ずかしくなるけど
戸川純ちゃん大好きですラブ

相談に真摯に答える純ちゃんにも愛を感じました。
純ちゃんの口からTRFが出てくるとは思わなかったけど。
 
4モンストやった。

 

 
子供たちとエヴァンゲリオンコラボの
モンスターストライクをやってました。
 
ガチャで私だけ全然良いキャラが出なくてねアセアセ
もう「ミサトさんとカジさんのセット」が
鬼のように出てくるので、
他のいいキャラをどんどん引いていく子供達に
毎回笑われまくってました。

 

ちょっと煮詰まって

クエストにも飽きてきたところで、

ちょうど休みが終わりました。

ありがとう、モンスト。

 

そしてこの後、

エヴァの新しい映画をどうやってみられるのか気になります。

 

 

そんなところですー、はい。

 

 

 

仕事にも慣れてきたので、

私もまた1つ資格取得の勉強をスタートしました。
 
学ぶ事、学び続ける事について
私の意見を書いてみようと思います。
 
 
これまで、自分が
いわゆるフリーランスでお仕事をしていた時は
自分自身の知識を深めるため
仕事をうまく進める方法を学ぶ
という事が多かったんだけれど
 
今は企業にお勤めをしているので
「その職場で必要とされる、取っておくと良い資格」
というのもあったりして
その資格の中の1つについて学び始めました。
 
学校に行ったり、講習を受けたりするものではなく
とりあえず家にいる際の隙間時間に
独学で取れる資格を選びました。
 
たぶん
もともと勉強はそんなに嫌いじゃない。
 
でもこれまでを遡ってみると
私はある程度まで知ってしまうと
更に深める、より深い知識を得る、という事を
おざなりにしがちな自分もいたなーなんて思います。
 
もっと学びたい!
もっと知りたい!
知ったからこそ気になる事がまた出てきた!
その奥を更に知りたくなった!
とかね、もっともっと
貪欲に欲しがっても良かったなと
今は思ったりもします。
 
しかし、自分でお仕事をしていると
何が必要な資格なのか?とかも明確に分からないと言うか
世間一般に持っていると良い資格
くらいしか情報がない。
 
自分の職種に必要な情報は自分で探すので
結局、自分が興味を持ったり
必要だと思う資格にしか目が向かなかったりもしますね。
 
幸い、今の職場では
こんな資格取得には補助金が出ます
みたいな補助制度もあって
部署によって必要な資格が明確になっています。
 
また
「従業員○○○人あたり1人が、▲▲の資格を持っていないといけない」
というような基準もあったりして、
目標を定めやすいんです。
 
私も、そういう「職場に重宝される資格」
というのを取ろうと思っているんですけれども、
会社に就職するために取っておくのではなく
会社に入ってから必要なので取るという人も多いと聞きます。
 
自分が望めば永遠に学びは続くし
学びに終わりなんてないわけです。
 
しかし、多くの人は
自分の想像や経験のキャパを超えるものを見ると
ちょっとびっくりしてしまいます。
 
例えば、47歳で資格取得を志す私を見て
「学校を卒業して久しいのに、まだ学ぶ必要があるの?
私にはそういう発想はない。」
と言う人がいたとします。
 
その人に、そういう発想が無いのですから
「まだまだ学びたい」と言う同年代の人に驚いてしまい、
反射的に否定的な発言をしてしまったりする事もあるかもしれません。
 
逆に、相手は否定しているわけではないのに
肯定されなかったというだけで
「否定された」という気に
こちらが勝手になってしまう事もあるかもしれませんね。
 
また、別に何も思わずに、スルーする人もいるかも。
その人、その話題に関心がないと
聞き流してしまいますからね。
 
相手のことが好きだったり、尊敬していたりすると
つい「何で?」と気になってしまう傾向にあると思うので
そんな感じでつい何か意見を言ってしまう事もありそうです。
 
でもその学んでいる本人がやりたい事であるならば
それはそれで、良いに決まってるんです。
 
自分の意思に従って、貫いても良いこと。
誰が何と言おうと、本人がそうしたいならそれで良い。
間違いなく、それは「大正解」なのです。
 
自分にいま必要だと思う事を学ぶ人、
それを行動に移している事が素敵だなと思います。
 
学び続けるあなたは、とても素晴らしいキラキラ
 
 
今はコロナウイルスで
会場に集まって試験を受ける事自体がストップしていますが、
再開したらまた頑張りましょう。
私も頑張ります乙女のトキメキ
 

前回書いた記事の、後日談。

そういえば!と思い出したので書いておこう真顔キラキラ

あの時のお相手には謝罪のメールをしました。

 

あくまでも私が悪かったと

丁寧にお辞儀をしているような内容で、

脳内で「あの曲」を歌ったことはちゃんと隠して(笑)

謝罪いたしました。

 

 

相手からもお返事があり、

その後は普通に接しています。

 

きっとうまくおさまったのであろう

って事に勝手に決定して、めでたしめでたし照れキラキラ

 

久々の会社員としてのお勤めをするまでは、

なんとなくおぼろげに

「会社に所属すれば上司が守ってくれるものだ」

なんて思っていたのですけれど、

実はそうでもなくて(笑)

やっぱり会社という場所も「個」の集団でした。

 

日々暮らしている中でも

1人1人に敬意を持って接することは大切ですね。

 

家族も、子供も、友達ももちろんそうだけれど、

同僚や上司も(私は部下のいないペーペーなのでね)

当たり前のように大切にする。

互いを思いやる。

尊重する。

 

しかし会社では、

相手との間に適度な線を引き

他人の領域に入り込みすぎない事が大切だと感じています。

 

これまでのフリーのお仕事の際は

他人の領域にまで首を突っ込みがちな私がいたので、

今はそこがちょっと違うなと感じていて

意識して境界線を引くようにしています。

 

お仕事によって

きっと必要な事は違ってくるんだと思うけれど、

以前のような境界線があやふやな自分を

逆に「良い」としてくれる環境も

過去にはあったんだろうなと思うけれど、

今はそんな気持ちをぐっと抑えていたりします。

 

気を抜くと、ついつい

「お節介な近所のおばちゃんちゅーラブラブ

がひょっこり顔を出しちゃうからね。

 

40代後半になっても

本当にいろんな学びが日々あるんだなーなんて

改めて思っている、今日この頃です。

 

今はコロナで不要不急の外出はできませんが、
この春も、お仕事がお休みの日は
毎年恒例の田植えをして過ごしました。
 
 
私の職場は
テレワークとか在宅ワークがなかなか難しいので
毎日通勤しております。
 
そして、万が一お仕事がお休みになってしまっても
うちには家業の農業があるのも
意外と安心材料になっているかもしれないねぇ。
 
 
自分の土地はほんの少しで
ほとんどが御近所さん達の請負いでしているんだけどね。
どんな時も、お米は食べてくれる人達がいるので
今年もこうして田植えをする事ができています。
 
どんな時も、
手をかければちゃんと育ってくれる稲にも感謝。
本当にありがたい事です。

 
学校が休みの子供達も
毎日ちょっとしたお手伝いはしているらしく
土日も一緒に田んぼに行ってます。

体も一人前になってきて、
よく働いてくれるので、じいちゃんも喜んでます照れ
 
子供達も子供達なりに、
出された宿題をこなし
自分で課題を作ったり
ネットでホームルームに参加したり
体も適度に動かしたりして、

新しい環境や試みに慣れていっています。

 

こういう時に、

人間の適応能力は上がるんだろうなぁ。

そんな事も思いながら

過ごしている今日この頃です。

 

みんな頑張ろうね。

頑張って乗り切ろう。