偽者だった?久留米のキュアハートと八幡浜のホイップ | キュアなハートでレッツ・ラ・前進!~プリキュアラーたちへ~

キュアなハートでレッツ・ラ・前進!~プリキュアラーたちへ~

プリキュアその他のアニメ、漫画等の関連情報、考察、自作外伝脚本、お笑い等を投稿。
※コメント表示が一両日程遅れる不具合あり。
※記事・画像の削除要請には一切応じないから抗議者は訴訟を。
※出鱈目な荒らし的コメントをした場合、IPアドレスを公表する。

10人程の観客のイベントも】

盆期間に観覧した、福岡県久留米市で開催された『「ドキドキ!プリキュア」のキュアハート&キュアエースと遊ぼう!』と愛媛県八幡浜市での『「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアホイップと遊ぼう!』だが、残念ながらキュアハートとキュアホイップは偽者だった。

 

東映代理店のイベント会社が開催するプリキュア・イベントで「偽者」とは穏やかでないが、具体的に言うと、プリキュアショーで演じていた当該プリキュアのスーツアクターではない、ということ。

 

久留米のキュアハートと八幡浜のホイップは、プリキュアショーに出演していた当該プリキュアより明らかに背が低く、小さかった。恐らくハートのスーツアクターは、プリキュアショーでキュアフローラやキュアエールを演じていたアクターだと思われる。

 

ホイップのアクターはそこまで背が低くはないが、ダンスが雑で、明らかにショーのホイップとは異なる。GW、同じ会場(フジグラン北浜)で開催された「キュアホイップがやってくる!」時のホイップの体格は、通常のショーとほぼ同じだったのに。なんか騙された気分。

 

久留米の会場、KBCマイホーム展久留米会場は炎天下で高温だったが、それでも駐車場は満車だった。にも拘らず、プリキュア・イベントの当日最後の回の観客は僅か10人程度。こんなに観客が少ないプリキュア・イベントは初めてだった。しかも都会の福岡県なのに。

 

残念だったのはキュアハートだけではなく、司会のお姉さんも。くそ暑いのにピンクのツナギを着て、ファスナーを一番上まで上げていた。こんな格好をされると、観ているこちらも暑っ苦しく感じてしまう。

 

日焼けするのが嫌だったのかも知れないが、観客に不快な思いをさせるのはエンターテイナーとして失格。下に着ているグレーと白のボーダーTシャツと黒のジーンズのままでええんちゃうん?・・・は?なぜお姉さんの着用衣服を知ってるか、って?それは

 

♪君をもっともっと知りたいな 夢中なことを知りたいな♪

(by「ラブリンク」)っちゅーことなんちゃう?(お茶を濁す疑惑の大友)

 

ところで下の写真は、キュアエースが自分の手の爪を自慢しているところじゃないので、お間違いなく(誰も間違わない)

クイズやゲームが終わった後の撮影会では、30代位の大友がハートとエースに花束を手渡し、二人と腕を組んで写真を撮ったり、二人と肩を組んで撮っていた。

 

この大友は二人のアクターが喜ぶと思って花束を渡したものと思うが、アクターにとって花束は「ゴミ」でしかない。ドリームステージの注意事項をサイトで読んでいる方は分かると思うが、ステージのハイタッチ会では、花束や食べ物をプリキュアに渡すことを禁じている。

 

花は水に浸さないと枯れてしまうが、イベント会社のスーツアクターたちは特に盆や大型連休時等は、周辺の県でいくつものイベントに出演するため、花を入れる容器を買う暇はないし、そんなものを車に積んでいると水がまけてしまう。つまり、花束=ゴミになるのだ。ゴミを貰って喜ぶ者はいない。

 

更に記念撮影時、二人のプリキュアの肩に手を回して写真を撮るのも良くない。男からすれば、肩を組む行為は何とも思わないかも知れないが、未婚の女性にしてみれば、「気持ち悪い」以外の何物でもない。大友は自分の思いよりも、もっとスーツアクターの気持ちを考えるべき。

 

八幡浜市のイベントは、GW時の「やってくる!」イベントではなく、「遊ぼう!」イベントだったから、GW時より観客が多くなると思っていたが、逆に少なかった。

 

「やってくる!」時、記念撮影で20分少々経つと観客がいなくなったことは以前も述べたが、今回、僅か15分ほどで撮影する客の列はなくなった。イベントが15分で、撮影会が15分の計30分。これで集客に繋がるのか?でもこちら側としては、客が少ない方がいいが。

 

兎も角全国の東映代理店に言いたい!例えショーじゃないイベントであっても手を抜くな、と。

ショーと同じレベルのイベントをイベント会社に望む、という方は次のバナーをプリーズクリック。


人気ブログランキング