なんとしてでもKaQiLaで習得した呼吸法で産むラブラブとのぞんだ今回のマタニティ期流れ星

なので〝KaQiLa出産〟というタイトルでブログUPですおとめ座

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

9月15日(火)ひかりが生まれた日...

この日は実母が仕事お休みで大阪に来てくれる日で「美味しいランチご馳走してね~ラブ」なんて言っていました。

晴れ検診の予約をしていたので、助産院(高石市母子健康センター)に行き車DASH!

検診を受けると、助産師さん
「もう今日産もうネ!」と...

えっびっくり!?ほんとに??今日産めるの!?と、半信半疑でしたが...

ほんの3日前(9/12)の検診の日になぜか急に逆子になっていた我が子(ひかり)...生産期(産んでもいい週数)に入って逆子になることは珍しく滝汗あせる

この週数にきての逆子は助産院から即救急車病院に搬送され、帝王切開とのことガーン

その日の担当助産師さん、
「いつ破水してもおかしくない時期なので、今夜、受入先の病院で帝王切開になります」

はっ???(想定外で、頭真っ白)

現実を受け入れなければならないと思いつつも、泣けてくるぐすん

なんとしてでもKaQiLa呼吸を生かし、経腟分娩で出産したい...アセアセ

パニックの渦中の私は、こういうときこそ皆様にヘルプミーだ雷と思い、Facebookでどうにかならないか呼びかけましたスマホ

あの際は、本当にたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございますo(;△;)oハート
(西岡トレーナーは心配して、助産院まで駆けつけてくれました笑い泣きしかも携帯の充電が1%しかなかったので充電器&ことづかりの想いやり生乳を携えて...泣‼︎)


助産師さん、提携先の病院に問い合わせされ、提携先の病院が満床とのこと病院

これがのちにわかるのですが、満床=搬送されずに済みラッキーだったびっくり
おかげで考える時間ができ、
(破水も陣痛も起きなかったのでよかった)

しかし頭の中は真っ白のまま...
どうしたらいいのかえーん


すると夜勤の助産師さんが出勤して来られ(こころを取り上げてくださった助産師さん=前の16時間のお産のことをわかっていらっしゃる)

「どうにかしましょう!」と、逆子体操など行い、徐々に赤ちゃんは回っていきますリサイクル

頑張っている間に、もう一人こころを取り上げてくださったベテラン助産師さんが急遽駆けつけてくださりDASH!DASH!DASH!

神☆到着流れ星キラキラ
(オーバーではありません、笑)

的確な指示をしてくださりキラキラ

奇跡的に逆子が直りましたぐすんピンクハート

「早くこのまま産みましょうね!」とのお言葉をいただいて9/12は帰りました。


なので3日後の15日の検診にて「もう今日産もうネ!」のベテラン助産師さんからのお言葉は、半信半疑ではありましたが、今日産まれるのは間違いないんやなひらめき電球と確信。
(実母との産む産む詐欺ランチ※はなくなったバイバイとも確信、笑)

※産む産む詐欺:もう産まれるから、と美味しいものを食べさせてもらう新種の詐欺...新種とはいえ、3年前に上野家では流行していた。


助産師さん
「入院準備してきてくださいねカバンそしてウォーキングしましょうOK」と。

助産院から出るなり車DASH!
お昼ごパンと明日朝の家族のパンを買い込むために食パンkotubuさんに寄りメロンパンパンを買い、

腹が減っては戦はできぬ流れ星
家に帰るなり急いでkotubuパン3つ頬張りコッペパンゲラゲラ

洗濯機に出来上がっていた洗濯物を干し晴れTシャツ(今日生まれるとは思っていない様子が伝わるでしょ、笑)

余裕そうに洗濯物を干す私を見て主人、
「本当に今日生まれるの?ほんとかなぁ~...」と半信半疑うーん

そのときは微弱な弱ぁ~い陣痛が軽ぅ~くきていた程度。
そりゃ本当かなぁ、と思われてもおかしくないです。

主人に、出産準備品とともに産院に送ってもらい車DASH!
再度検診を受け、陣痛の波をみると、4~6分間隔で小さな陣痛がきています時計

実感が湧いてきます。
動くぜ~グラサン赤ちゃんおりてきてもらうぜ~流れ星
俄然やる気がみなぎってきました雷

そして【陣痛速報】をFacebookに流すのでしたスマホ
{0983ADA4-CAD8-4F60-AAB8-D15D1B4F0B88:01}


つづく...