こんにちは、北南です。

今回の満月は12月23日(日)午前2時49分頃に起こります。

太陽は山羊座の0度、月は蟹座の0度で向き合います。蟹座の新月です。


蟹座の新月は毎年12月22日頃~1月20日頃の間に起こります。

年末から新年にかけて、行事の多い時期に蟹座の満月が起こるというのも意味深いですね。


家族や恋人、同僚や友人と集まる機会が多くなるなかで、それぞれの人への思いに気付いてゆく時を与えられているのです。


蟹座の性質を考えるうえで、一番重要なものは「母性的である」ということでしょう。人と人との関係性が大きく変わってゆく現在に、蟹座の母性はその長所をどう活かしてゆくと良いのでしょう。


蟹座は、その母性故に他者への排除も激しいものがあります。

豊かな感情や他者への共感性、人を助けようとする思いも強いのですが。それは自分が信頼することが出来る関係性のなかでのみ発揮される性質なのです。


現在はネットのなかで多くの人と繋がって生活していますが、蟹座には生身の人間関係が必要だと思います。その関係のなかで他者への共感性が育まれてゆくのだと思います。


今回の満月では自分の中にある豊かな愛情について思いを寄せてみて下さい。その感情は月の満ち欠けと同様に移り変わってしまうこともありますが、その一瞬に芽生えた相手への想いは本物です。溢れる想いを味わって下さい。


蟹座さんの現在や今後の星回りを考える時に真っ先に思い浮かぶのが、2020年に山羊座の後半で起こる冥王星・土星・木星の会合です。

蟹座さんからみると、自分の目の前に強烈に主張する星達が次々と現れて、あれこれと指図し始めてくるように感じられます。ずーっと言われ続けると、そう行動しなければという思いが強くなり、現実と向き合うことになります。


怖がりの蟹座さんですが、ここは覚悟を決めて困難には立ち向かい、新たな一歩が必要であれば進むことを選んで下さいね。まだ少し時間があります。怖がらず向き合ってみようねと心に言ってみましょう。


今回の満月の影響を強く受ける人は次の誕生日の人です。

3月21日前後生まれの人。

6月22日前後生まれの人。

9月24日前後生まれの人。

12月23日前後生まれの人。