漏水事故後のカビ対策は基本解体です | 防カビ・消臭工事専門業者の独り言

防カビ・消臭工事専門業者の独り言

カビだけでなくカビ臭を含む生活全般の不快なニオイに対して
対応出来る工事専門業者のブログです

マンションなどの漏水事故。

 

自分が加害者になっての被害

階上からの漏水事故による被害

 

漏水事故が、給水管・給湯管・排水管により

漏水事故後のカビ被害も考えないといけない

のですが、さらに…

 

漏水期間

漏水量

漏水によって被害に遭った建材

 

これも考慮した結果

 

カビの発生の有無

カビ臭

 

を考えて対応を検討します。

当たり前の話ですが、これが基本中の基本。

 

マンション給湯管による漏水事故

 

 

階上からの漏水事故後の収納カビ

 

漏水事故後のカビは基本解体。

それに尽きます上差し

 

とりあえず、見た目重視で発生しているカビ

を何とかしてくれ!と言われて出来ないこと

はありませんが、解体しないと裏側や芯に

対してカビが発生、あるいはカビ臭発生して

いる場合に対応出来ません。

 

ですから、基本は解体

解体することを躊躇してはいけません!!

 

漏水事故後のカビやカビ臭の場合

なるべく解体せずに、解体しても最小範囲

で対応するのが基本のような考えがあるの

ですが、給湯管や排水管などからの漏水は

蒸気が発生しますので、意外な場所にカビ

が発生することがあります。

 

 

プレモでは、手の届かない場所・目視出来

無い場所の防カビ工事はお請けしません。

※解体出来ない場所・撤去出来ない場所や

コンクリート躯体やコンクリートスラブ

(床のコンクリートを言います)にはカビ

対策として防カビ工事が必須です。

 

煙のようなもので、床下を壊さずに出来な

いか!?と聞かれることがあります。

漏水事故対処にあたる建築会社などが言う

セリフなのですが、カビ色素が発生して

いるマンション床下木材やパーチクルボード

を改善するには無理があります。

 

直にカビを死滅させるのが一番。

そこは、防カビ工事専門業者として譲れない

ので無理難題を言う場合はお断りしてます。

 

マンションやアパートの漏水事故は

基本解体です。

そのことをお忘れなく。

※プレモでは解体復旧工事は行ってません。

 

マンション・アパートの漏水事故後の

カビ対策なら、プレモの防カビ工事を

ぜひご検討下さい。

 

対応地域は、埼玉県・東京都です。

千葉県・神奈川県にも対応しています。

 

宜しくお願い致します。

それではパー