今大丈夫でも漏水事故後はカビが発生する前提で工事しましょう | 防カビ・消臭工事専門業者の独り言

防カビ・消臭工事専門業者の独り言

カビだけでなくカビ臭を含む生活全般の不快なニオイに対して
対応出来る工事専門業者のブログです

漏水事故を軽視している傾向にあるのが建築

会社やリフォーム会社だったりします。

 

給湯管

排水管

給水管

の順番でカビ発生の確率が変わります。

 

漏水事故で一番厄介なのは給湯管です。

漏水事故が発生した際の被害状況にもより

ますが、マンションなどでは床下にカビが

大量発生することがあります。

 

漏水事故後パーチクルボードのカビ

 

マンションの多くは置床工法。
フローリングの下には、上記写真のような

カビがパーチクルボードと呼ばれる下地材

にビッシリ発生することがあります。

 

建築会社やリフォーム会社などでは

「漏水事故後の対応が早かったから、カビ

はまだ発生していませんね」で終わらせよう

とします。

 

カビは短時間で発生することもあれば

時間差で発生することがあります。

今大丈夫でも、先々大丈夫じゃない時が

必ずやって来ますビックリマーク

 

建築会社やリフォーム会社は、カビを軽視

する傾向にありますので、漏水事故後の

対応は酷いものです。

 

漏水事故後は、早めに復旧したいのは当然

のことですが、間違ったカビ対策をされて

は後悔の元になります。

 

漏水事故後は大きく解体(水分の蒸発など)

→復旧の際に防カビ工事するのがベスト

だと思います。

 

漏水事故後のカビやカビ臭でお困りの時は

プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。

 

対応地域は、埼玉県・東京都です。

千葉県・神奈川県にも対応しています。

宜しくお願い致します。

 

それではパー