スタンフォード卒業生イベント>Business of Relationships | 同時通訳者関谷英里子サンフランシスコ・シリコンバレー生活
2018-03-02 06:18:32

スタンフォード卒業生イベント>Business of Relationships

テーマ:アメリカ生活
{7F2D7179-8C4A-41B0-ACF5-C614B55C45DD}

 

スタンフォード経営大学院の卒業生組織に属している話は

これまでも何回かしてきていると思います。

 

アルムナイ・アソシエーション部署のカラ(上写真の一番右でマイクを持っている彼女)から

「このイベントはゼッタイ来て!」と猛烈にプッシュをうけて一生懸命みんなでプロモーションしたので、わたしも足を運びました。

 

 

日本では「出会い系」というとバイアスがかかっているイメージがありますが、

アメリカではオンラインで恋人候補を探す、というのはインターネットが普及した当初から

たいへん発達しているようで、スマートホン時代になった今は、出会いを提供するモバイルアプリが続々と出ています。

 

 

アメリカだけでも25億ドル(約3000億円)の市場規模、

2500のモバイルアプリ、

アメリカ以外にはこれに追加して5000以上の種類があり、

毎年1000ずつのペースで増え続けている・・・・

 

 

という数字をこのイベントで言っていました。

 

その業界の中でも初期から健闘しているサービスの

スタンフォードビジネススクール出身の創業者あるいは社長経験者を集めたパネルディスカッションでした。

 

上の写真左から

OkCupid 共同創業者 サム・ヤガン氏(MBA05)

Match.com 創業者 ギャリー・クレメン氏(MBA89) - オンラインデーティングを「つくった」人として業界で言われることも多いです

The League 創業者 アマンダ・ブラッドフォード氏(MBA14)

Coffee Meets Bagel 共同創業者 ダウーン・カン氏(MBA09)

eHarmony 初期投資家のちに社長 グレッグ・ウォルド―フ氏(MBA94)

 

このほかにももちろん大きなサービスは複数あるのですが、

各年代の代表的なサービスはGSB生が設立している!と話題になりました。

 

この日はアプリのビジネスやデータサイドの話とともに、

カラ向けに(カラは、オンラインデーティングツールの10年以上ユーザーだけれども、まだ幸せなマッチングをしていない、という課題を解決したく、この日のパネルはかなりのパッションを持って集めたそうです)アドバイス・・・といった笑いを誘うような話も飛び出し、

 

知的ながらもユーモアの絶えない会となりました。

 

{166001D4-BF7E-4BEE-9CC2-EE29047AF771}

 

 

ふだん、わたしたちがアレンジしているイベントは小予算なので、ケータリングや飲み物も、

ワインをボトルで数本買って、プラスチックのコップで飲む・・・

 

というスタイルですが、この日はテーマに合わせたカクテルまで!

(上の写真の窓から見えるのは、サンフランシスコ夜景でおなじみライトアップしたベイブリッジ)

 

アメリカを代表するカップルといえば「バラク&ミッシェル(オバマ大統領夫妻)」ということもあって、

この日はわたしは友達と「バラク&ミッシェル」カクテルを注文し、分けました。

(かなり強かったので結果的に友達が全部飲みました・・・)

 

{D7EE1504-3CBF-4500-B53C-01CB131F434F}

 

Eriko Sekiya 関谷英里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。